「ほっ」と。キャンペーン

~おしらせ~

どうもロールですこんばんは。

おしらせです。
こちらのブログは本日で終わり、アメブロへ完全移行します。
今まで同じ内容なのにこちらとアメブロと存在してたのはですね、
こちらの方が記事書くのに非常にやりやすかったからです(笑)

これからはこちら↓
ロール発射の『D・M・B?(仮)』

でお楽しみくださいm(_ _)m
こんなくだらない記事に付き合っていただいた奇特な読者の方々、
そしてexciteさん、
ありがとうございました!
[PR]

  # by roll-husher | 2014-10-06 21:24 | 日常

深夜バレーは困っチャイモンコン

“ラジオ”っつってんのにテレビの事をタイトルにしてますけども。
広報のロールです。

今深夜に女子バレーやってんですよね、わざわざ観てるワケではないんですけどたまたま目に入っちゃったりするんですよ。
すると眠れんでしょ?
困ったモンですよ…あのお尻たちは

(゚Д゚)そこかぇ!?

パソコンの方はサイマルラジオ、
http://www.simulradio.jp

スマートフォン・iPhoneの方は
“サイマルラジオ”のアプリからか、
“iーコミュラジ”アプリでチェック
してください!

さて、
“先週プレイバック!”

オープニングトークはロールのおもひで“風俗で友だちのオカンに遭遇”というハナシからチョップ、別府の舞台に立つへ。

そして今回はゲストをお二方お招きしました!
アベシンタロウさんと
ヤス江藤さんですヽ(^o^)丿

e0051368_1873258.jpg


そもそもチョップがアベさんとSNSで知り合いになり、その知り合いになったきっかけが映画のハナシだったそうで、しかもアベさんはかつて荒戸源次郎氏に師事し坂本順治監督の作品で助監督となり、伊丹十三監督の『マルサの女』B班助監督などの経験者。
ヤスさんは映像関係のディレクターをやってたそうでこちらも映画からサブカルに造詣が深く、とにかく二時間じゃとても時間が足りないと番組冒頭から悟りました(笑)

今回は主にチョップが聞きたかった荒戸源次郎氏との思い出から映画制作の裏話、下積み時代のエピソードやら色々とまぁ案の定時間押す押す!
会話を記事に起こすには少し散らかってたコトもあり、今回は割愛させていただきましたm(_ _)m

そしてこちら、
大喜利チャイモンコンお題は
【ジブリ映画のタイトルに、一言加えて面白くしてください】でした!

チョップ例
「となりのトトロご飯 主演:ヨネスケ」

ロール例
「鶯谷のナウシカ」

ここからはリスナーの皆さんの作品をご紹介!


「パウエルの動く城」
(…コージー?(笑))

「紅音ほたるの墓」
(お世話になりました!(笑))

↑以上ふたつ
(RN:イベリコさん)

「しまらないのフタ『ダダ漏れとは、こういうことさ』」
(カッコよくないw(笑))

「千と千尋が金貸すし…十一で…」
(トイチ!?w(笑))

「今日のランチ『おもひでのぽろぽろ煮定食』」
(甘辛仕立てな気が…腹減った(笑))

↑以上みっつ
(RN:ムコウダクニオさん)

「崖の上からゲロ」
(画は見えました(笑))

(RN:ショッカーさん)

「有紀の穴は上等」
(リアル感ハンパねぇッス!(笑))

「雪とアナの女王」
(ちなみにコレ、ジブリ映画じゃないという…(笑))

↑以上ふたつ
(RN:松ひく子さん)

「心臓破りのコクリコ坂から」
(ドキュメンタリータッチですね(笑))

「ハウルのヘッド部分がウィ~ンウィ~ン動く城」
(くだらねww(笑))

↑以上ふたつ
(RN:パンターニさん)

「天性の白・ドピュタ 主演:チョコボール向井」
(この破壊力wwww(笑))

(RN:TOM・Kさん)

と、以上大喜利チャイモンコンでした!

さて、
番組内では3つのコーナーを
やっていこうと思っております!

①[大喜利チャイモンコン]
大人気の大喜利コーナー、
毎週ディレクターから出されるお題
にボケていただき、その投稿ネタで
笑っちまおうってコーナーです。

今週のお題は、
[懲役15分の犯罪を教えてください]です!

ボケ例:
・「オカンの財布からクーポン券を盗んだ」

・「姉ちゃんのブラジャーを友人に一晩レンタル」

などなど。。

②[知人ドルゲ]
アナタの身の回りに潜んでいる「この人ヘンだな~」っていう知り合いはもしかしたら怪人かもしれない!
このコーナーはそんなリスナーさんの身の回りの変人さんを紹介し、なんと名付けてしまおうというコーナーです!

③[万物世界一決定戦]
このコーナーは、この世のあらゆる物・人物・事象・事件・その他すべての有機物・無機物を含め、何が一番強いか、つまり素晴らしいかを、チョップとロールがそれぞれのセコンドとなってデタラメなウンチクで競い、決めようという壮大なテーマで行います。そこでリスナーの皆さんにはそのマッチメイクを考え、送っていただきたいと思います。

・鈴木保奈美VS安田成美
・ニワトリVS卵
・ブスのテクニシャンVS美人のマグロ
などなど。。

各コーナーへの投稿・コメントは
NOASFMのホームページ、
www.789.fmのメールフォームから
携帯サイトは
www.789.fm/mです!

メールの方はinfo@789.fm

TwitterのアカウントはNoasB、
ハッシュタグは#o_bazで
検索してください!
#スパチャをつけてつぶやくと、番組でいじれるかもです(笑)

コーナーに関わらず、
フリーのメッセージも
お気軽にどうぞ♪

皆さんのご参加、
お待ちしておりますm(_ _)m


今夜はふたたび江藤純さん登場!

んでわ、今夜22時、
お耳にかかりましょう♪
[PR]

  # by roll-husher | 2014-10-03 18:39 | ラジオ

そろそろ長袖にしなチャイモンコン

今年も100日切ったそうで。
早いモンですね、広報のロールです。

パソコンの方はサイマルラジオ、
http://www.simulradio.jp

スマートフォン・iPhoneの方は
“サイマルラジオ”のアプリからか、
“iーコミュラジ”アプリでチェック
してください!

さて、
“先週プレイバック!”

オープニングトークは“ロール、猫を産む”というハナシからスタート。

チョップ(以下C):えっ、ロールくんネコ派なの?

ロール(以下R):わがまま加減がなんかいいじゃないですか

C:オレはね、それがダメなんだよ!オレがそうだから。
犬はね、律儀でさ、なんか切ない眼差ししてんだよ。アレがたまんないんだよなぁ

R:その点ネコは、“オマエらがオレに合わせろよ!”みたいな(笑)

C:そうそう(笑)

まずはひとつめの“知人ドルゲ”のコーナー。
今回は三人の怪人をご紹介しましょう!

①「どんなアイデアを聞いても、まだ着手しても実現してもないのに、深々と頷いて『はぁ~それは本当にスゴい。おめでとうございます』と感心する知人。名付けて【前祝いさん】」
(RN:こまわりさん)

C:そういう人ってさぁ、大概ハナシ聞いてないってコトだよな?

R:まぁ、世渡り上手な部分とも取れますけどね…

C:…だから小保方さんの周りもそんなんばっかりだったんだろ?

R:か、かなぁ?(笑)

C:最後の『おめでとう』が腹立つな(笑)

R:コレ、もっと名前っぽく、前祝夫(まえ・いわお)みたいなコトにしたらいいんじゃないかな?

C:前張男(まえ・ばりお)みたいな

R:(笑)

②「ウチの奥さんは料理上手なのですが、作る時の味見の量がハンパないです。例えば唐揚げを20個作るとします。食卓に上がってくる、つまり私の皿には3個、6歳の息子と奥さんの皿に2個ずつの計7個…ってことは13個もキッチンで味見してるワケです!でも痩せてます、実は奥さんは怪人じゃないかと思い始めてます。何ドルゲか教えてください」
(RN:分度器マニアさん)

C:作りながら食べたくなるんだろうね。キミはどうなの?魚殺しながら食べたりするの?

R:刺身はしますよそりゃ

C:アレさ、ブロックっていうの?あのまんまかぶりつくってどうなの?

R:食べられないコトはないですけど、口の中モッチャモッチャしますね(笑)

C:やっぱ小さく切ってるからウマいんだな!

R:あ、トラフグあるでしょ?アレをザクザクっと切って食べたらウマいッスよ!

C:あ~それウマいヤツじゃん。薄引きでもさ、ザザーっと掬って長嶋茂雄行きたいモンな!
(長嶋さんはザザーッ派らしい)

R:三遊間ザザーっとね!

(乗ったつもりがスルー)

C:あの人スイカの先っちょだけしか食わないんだぜ?

R:ハナシ戻しましょう、何でしょ?何ドルゲですかね?アジミルゲ?

C:【アジミルゲ】でいいよ。

③「ウチの父(65)は未だに自分の部屋にAVを隠し持ってます。こないだ数えてみたら、500枚近くありました!何ドルゲですか?」
(RN:タコポンさん)

C:コレ、年齢じゃないからなぁ…

R:タコポンさんは幾つなんだろ?

C:もう成人しとるじゃろ?

R:あ、でも年齢じゃないのか!イヤって人はいくつになってもヤだって言うモンね!“不潔よ!”って(笑)

C:隠し持つって事がいいよな。しかし500本スゴい量だな!

R:さまぁ~ずの三村方式なら、イケるかな…パッケージ捨ててDVDハダカで所持するっていう(笑)

C:あーかさばらないしね、でもそれヤだな…パッケージも大事だもん

R:いや、ボクもですよ!

C:パッケージ捨てらんないよな!

続きましては“万物世界一決定戦”のコーナー、RN:三菱サンダーさんのマッチメイク、【鬼(チョップ)VS悪魔(ロール)】で試合開始!

結論:人間がやっぱり一番コワいという事でこの試合ドロー!

そしてこちら、
大喜利チャイモンコンお題は
【葬式で、やってギリ叱られないことを教えてください】でした!

チョップ例
「ドクロ柄のネクタイで参列」

ロール例
「焼香炉で危険ドラッグを焚く」

ここからはリスナーの皆さんの作品をご紹介!


「スペシウム光線の構えでお焼香する」
(円谷派と思われるんでしょうか?笑))

(RN:こまわりさん)

「遺影の額が四角じゃなく、丸か三角」
(ポップ…とか言っちゃ怒られますかね?(笑))

(RN:O型お姉さん)

「マナーモードをお願いします。
なぁーんまぁんだぁー(ブーブ)
なぁーんまぁんだぁー(ブーブ)」

(これはジワる(笑))

(RN:ショッカーさん)

「燃えよドラゴンズを歌うが、最後の万歳はカット」
(根っからのファンは嬉しいでしょうね(笑))

(RN:むさしのガブリさん)

「授乳」
(生と死。いいですね(笑))

(RN:よしこさん)

「受付で香典渡して帰る」
(参れよw(笑))

(RN:TOM・Kさん)

「祭壇の献花を全てフラワーロックに変えておく」
(ガッサガッサうるさいんやろなぁ(笑))

(RN:女囚カムチャツカさん)

「うちの親父、実は心は女だったんです。
故人のかつてからのお願いで、葬式にカミングアウト!
でも、カミングアウトをお願いした本人は仮眠じゃなくて永眠」
(“かみん”グアウト、なるほど!(笑))

(RN:魔人ブーさん)

「骨壺をスワロフスキーでデコ」
(白鳥忘れずに…ってコラw(笑))

「木魚でサンバ」
(またシンプルに笑ってしまった(笑))

↑以上ふたつ
(RN:ムコウダクニオさん)

「マジックミラー号で出棺」
(意味ねぇww(笑))

「日焼けマシーンに遺体を納める」
(健康的てww(笑))

「お焼香が終わったところに〆のラーメン入れる」
(コース料理じゃねぇよ!!(笑))

↑以上みっつ
(RN:パンターニさん)

と、以上大喜利チャイモンコンでした!

さて、
番組内では3つのコーナーを
やっていこうと思っております!

①[大喜利チャイモンコン]
大人気の大喜利コーナー、
毎週ディレクターから出されるお題
にボケていただき、その投稿ネタで
笑っちまおうってコーナーです。

今週のお題は、
[ジブリ映画のタイトルに一言加えて面白くしてください]です!

ボケ例:
・「となりのトロロごはん 主演:ヨネスケ」

・「紅の豚バラ」

などなど。。

②[知人ドルゲ]
アナタの身の回りに潜んでいる「この人ヘンだな~」っていう知り合いはもしかしたら怪人かもしれない!
このコーナーはそんなリスナーさんの身の回りの変人さんを紹介し、なんと名付けてしまおうというコーナーです!

③[万物世界一決定戦]
このコーナーは、この世のあらゆる物・人物・事象・事件・その他すべての有機物・無機物を含め、何が一番強いか、つまり素晴らしいかを、チョップとロールがそれぞれのセコンドとなってデタラメなウンチクで競い、決めようという壮大なテーマで行います。そこでリスナーの皆さんにはそのマッチメイクを考え、送っていただきたいと思います。

・鈴木保奈美VS安田成美
・ニワトリVS卵
・ブスのテクニシャンVS美人のマグロ
などなど。。

各コーナーへの投稿・コメントは
NOASFMのホームページ、
www.789.fmのメールフォームから
携帯サイトは
www.789.fm/mです!

メールの方はinfo@789.fm

TwitterのアカウントはNoasB、
ハッシュタグは#o_bazで
検索してください!
#スパチャをつけてつぶやくと、番組でいじれるかもです(笑)

コーナーに関わらず、
フリーのメッセージも
お気軽にどうぞ♪

皆さんのご参加、
お待ちしておりますm(_ _)m

e0051368_18281794.jpg

台風の目です。今度試験に出るそうです。

んでわ、今夜22時、
お耳にかかりましょう♪
[PR]

  # by roll-husher | 2014-09-26 18:28 | ラジオ

忘れ物に気をつけチャイモンコン

私事ですが、
五キロ痩せました。
毛根は元から痩せてます(ノД`)
広報のロールです。

パソコンの方はサイマルラジオ、
http://www.simulradio.jp

スマートフォン・iPhoneの方は
“サイマルラジオ”のアプリからか、
“iーコミュラジ”アプリでチェック
してください!

さて、
“先週プレイバック!”
無事サマーファイトシリーズも終わり、2ヶ月ぶりの通常コーナーでの放送だったんですがね…

テレコ忘れちゃうっていうね!

ですので、大喜利のボケ集のみご紹介いたします。
申し訳ございませんm(_ _)m

大喜利チャイモンコンお題は
【テニスラケットの新機能を教えてください】でした!

チョップ例
「持ち手の部分がシャチハタになっている」

ロール例
「スケベなコーチが近づくとスカしっ屁みたいな臭いを発する」

ここからはリスナーの皆さんの作品をご紹介!


「しごくと硬くなる玩具」
(オモチャ扱いかよ!?(笑))

(RN:女囚カムチャツカさん)

「テニスボールとセットに松岡修造にささげると、錦織圭に進化する」
(修造さんの方が進化系な気が…(笑))

(RN:TOM・Kさん)

「グリップを握ると松岡修造モード三回まで使用可能です」
(熱いんでしょうね、その間(笑))

(RN:ショッカーさん)

「機能性下着として使えます」
(ガット部分からスケスケですやんw(笑))

(RN:こまわりさん)

「マリネにすると美味しい」
(ヤダ、やってみようかしら?(笑))

「ラケットに見えてiPhone」
(液晶どこですか!?w(笑))

「グリップが竹輪」
(シンプルに爆笑しました(笑))

↑以上みっつ
(RN:ムコウダクニオさん)

「スポーツで疲れたあとに一曲…カラオケ機能」
(まず水分取りましょう(笑))

(RN:O型お姉さん)

「大林素子とハイタッチ」
(おたがい嬉しくねぇよ!(笑))

(RN:ひび吾郎さん)

フリスクが引っ掛かって出ない時に叩く
(手で事足りるだろうに!(笑))

「ジャンパーを掛ける代わりに、護送される犯人の手に持たせる」
(意味ねぇwwwww(笑))

↑以上ふたつ
(RN:パンターニさん)

と、以上大喜利チャイモンコンでした!

さて、
番組内では3つのコーナーを
やっていこうと思っております!

①[大喜利チャイモンコン]
大人気の大喜利コーナー、
毎週ディレクターから出されるお題
にボケていただき、その投稿ネタで
笑っちまおうってコーナーです。

今週のお題は、
[葬式でやって、ギリ叱られないことを教えてください]です!

ボケ例:
・「ドクロ柄のネクタイで参列(実話)」

・「読経の合間に“ハッ!”とか“フゥワフゥワ♪”ってコールを入れる」

などなど。。

②[知人ドルゲ]
アナタの身の回りに潜んでいる「この人ヘンだな~」っていう知り合いはもしかしたら怪人かもしれない!
このコーナーはそんなリスナーさんの身の回りの変人さんを紹介し、なんと名付けてしまおうというコーナーです!

③[万物世界一決定戦]
このコーナーは、この世のあらゆる物・人物・事象・事件・その他すべての有機物・無機物を含め、何が一番強いか、つまり素晴らしいかを、チョップとロールがそれぞれのセコンドとなってデタラメなウンチクで競い、決めようという壮大なテーマで行います。そこでリスナーの皆さんにはそのマッチメイクを考え、送っていただきたいと思います。

・鈴木保奈美VS安田成美
・ニワトリVS卵
・ブスのテクニシャンVS美人のマグロ
などなど。。

各コーナーへの投稿・コメントは
NOASFMのホームページ、
www.789.fmのメールフォームから
携帯サイトは
www.789.fm/mです!

メールの方はinfo@789.fm

TwitterのアカウントはNoasB、
ハッシュタグは#o_bazで
検索してください!
#スパチャをつけてつぶやくと、番組でいじれるかもです(笑)

コーナーに関わらず、
フリーのメッセージも
お気軽にどうぞ♪

皆さんのご参加、
お待ちしておりますm(_ _)m

e0051368_1849537.jpg

チョップの生ライブもお楽しみに♪(嘘です)

んでわ、今夜22時、
お耳にかかりましょう♪
[PR]

  # by roll-husher | 2014-09-19 18:49 | ラジオ

ラジオ企画『スパソーン11』

こんばんわ、ロールです。
それでは前回の記事の約束通り、
9月5日に瀬木直貴監督をお迎えしてお送りしたNOASFM『スパソーン・チャイモンコン』の中で行った特別企画、
“スパソーン・イレブン”のご紹介です。
ルールは簡単。
・サッカーにちなんで、11人を芸能人から選びます。
・もちろんポジションも設定します。
・それぞれが披露します。この時のアピールも大事なポイントです。
・まわりはあーだこーだ言います。
・最終的にみんなのイレブンから選抜し、最強イレブンを作りニヤニヤします。

アホな企画としか言いようがありませんね☆彡

でも楽しいのですよ!

皆さんも機会があったらやってみてくださいね♪

さてそれでは、番組内で行ったイレブンのご紹介でーす。

【Dマジメセレクト】
「名前がひらがなorカタカナ縛りマジメJapan」
~どうやら好みでチョイスしていたら40人越えしたらしく、仕方なく名前縛りを施したそうです~

フォーメーション:3-4-3

GK:磯山さやか

DF:石原さとみ
DF:西内まりあ
DF:長澤まさみ

MF:二階堂ふみ
MF:倉科カナ
MF:逢沢りな
MF:佐野ひなこ

FW:森カンナ
FW:最上もが
FW:尾崎ナナ


今回データの都合上、画像を上げられないのが残念なんですが、マジメセレクトの資料は半数がビキニでした(笑)
<解説>
GKの磯山さやかは安定感。
DF陣の三人は石原・長澤という第一線の選手で西内をサンドすることによって中央を育てる作戦。
MFはサイドの二階堂・佐野で起爆力を、センターの倉科・逢沢は安定感。
FWはずっと気になってた森、最近気になる最上、やっぱり気になる尾崎のスリートップという布陣。
余談ですが、
監督:安めぐみ(何言ってるか解らない)
通訳:観月ありさ(だから必要)
コーチ:本庄まなみ
チームドクター:りょう
というこだわりようでした。

【ロールセレクト】
「先物買いJapan」
~皆さんの『どうせロールはアイドルやろ?』を外し、あえて女優さんでチョイスしました。しかしこのメンバーがわかる方はいいヤツだと断言します(笑)~

フォーメーション:4-4-2

GK:梅舟惟永
(うめふねありえい)

DF:松岡茉優
(まつおかみゆ)
DF:清水富美加
(しみずふみか)
DF:未来穂香
(みきほのか)
DF:小島藤子
(こじまふじこ)

MF:広瀬アリス
MF:石橋杏奈
MF:森カンナ
MF:広瀬すず

FW:土屋太鳳
FW:武井咲


…やっぱ低年齢ぇ。。
<解説>
GKの梅舟は演技の振り幅が素晴らしい=守備範囲が広い。
DF陣のセンター、清水・未来は仮面ライダーのヒロイン(未来は悪役だが)で固め、サイドバックの松岡・小島はまだ化ける可能性を秘めているため、あえて今回は守備で様子見。
MFのサイドを広瀬姉妹で攻めの連携を。中央は前衛に森、後衛に石橋で安定の攻撃性を。
FWは言うまでもなく(個人的見解だが)体力ありそうな武井・土屋でツートップ。

【チョップセレクト】
「チョップJapan」
~まぁご覧ください。自由ですから(笑)~

フォーメーション:4-4-2

GK:森下くるみ

DF:パトリシア・アークエット
(映画『トゥルー・ロマンス』のアラバマ・ウィットマン)
DF:京子ちゃんとヨシコ先生
(アニメ『ど根性ガエル』)
DF:坂口良子
(ドラマ『前略おふくろ様』のかすみちゃん)
DF:キューティ鈴木
(現役時代)

MF:優香
MF:松嶋菜々子
MF:深田恭子
MF:映画『オールド・ボーイ』のミド

FW:長澤まさみ
FW:夏目三久


まぁバラエティーに富んでます(笑)
<解説>
GK森下は何でもありの元AV女優=守備範囲抜群。
DF陣、パトリシアはスケたブラが素敵。京子ちゃんとヨシコ先生はおそらく初恋の相手。かすみちゃん最高!キューティも現役時代は最高!
MFは実力派の4人。安定性を重視。
FWのふたりは長澤・夏目ともにタイプど真ん中。
ちなみにチョップも
監督:ジェシカ・ラング
コーチ:樋口可南子
次点:小泉今日子・すみれ
ブレないな、チョップさん(笑)

【瀬木監督セレクト】
「瀬木Japan」
~解説でも触れますが、理に適ってるんですよ(笑)~

フォーメーション:4-4-2

GK:マツコ・デラックス

DF:加藤ローサ
DF:和田アキ子
DF:泉ピン子
DF:仲里依紗

MF:石原さとみ
MF:菅野美穂
MF:大竹しのぶ
MF:メリル・ストリープ

FW:鈴木砂羽
FW:江角マキコ


<解説>
GKは説明不要。
DFサイドの加藤・仲は結婚・出産とスピードがあったので。センターの和田・泉は相手(チーム)の良さを消すが、味方の良さも消す両刃の剣。
MFは実力派で固め、特に大竹・メリルは攻守共に抜群の安定感。
FWの鈴木・江角は相手のイヤな所を突く攻撃性がウリ。

なるほどなぁ…(しみじみ)
ちなみに
MF次点で藤谷美和子・黒木瞳・美保純、
FW次点に松田聖子と大物を選択してました。

という4人のチームをご覧いただきましたがいかがですか?
女優としての実力・ポテンシャルをサッカーに置き換えてみて、それを吟味するというこの企画。
そしてそれをディベートしていくのも楽しいモンでした。

さていよいよ『最強イレブン』の発表です!

GK:森下くるみ

DF:加藤ローサ
DF:西内まりあ
DF:清水富美加
DF:坂口良子(かすみちゃん)

MF:菅野美穂
MF:倉科カナ
MF:松嶋菜々子
MF:石原さとみ

FW:長澤まさみ
FW:土屋太鳳


と、なりました!
うむ。強そうです(笑)

というワケで、
特別企画『スパソーン・イレブン』
でした~(^_^)ゞ
[PR]

  # by roll-husher | 2014-09-18 22:52 | ラジオ

再び通常『チャイモンコン』

秋空や……浮かばねえ
そんな広報のロールです。

パソコンの方はサイマルラジオ、
http://www.simulradio.jp

スマートフォン・iPhoneの方は
“サイマルラジオ”のアプリからか、
“iーコミュラジ”アプリでチェック
してください!

さて、
“先週プレイバック!”

ご報告の通り7月11日よりこの番組『スパソーン・チャイモンコン』は“からあげ☆USA公開直前キャンペーン・サマーファイトシリーズ”という事で毎週映画に出演されたキャストの方々をゲストに迎えての二時間という大荒れしか浮かばない企画が発動されました!

ザ・ファイナルという事で、
瀬木直貴監督にお越しいただきました。

↓本番前↓
[photo:00]


(゚Д゚)ほとんど総出演じゃねぇかよ!

ロール(以下R):それでは映画『カラアゲ☆USA』創造神、瀬木直貴監督ですイェイ!

瀬木直貴(以下S):どーも今晩は~、二回目の出演ということでありがとうございます!

チョップ(以下C):やっと会えましたね~!

S:これねぇ、楽しみ♪

R:(爆笑)

S:こんな番組ないんスよね~、色々出ましたけど、こんな楽しい番組ないのでまたやって参りました!

C:ありがたいですね~!

R:言っていいんですかそんなコト(笑)嬉しいですけども

S:いっつもロールさんね、額に汗かいて話すじゃないですか、コレに目が行っちゃうんですよね~(笑)

C:オマエ良かったなぁ(笑)

R:ダテにハゲてて良かったですよ

C:というワケで監督、お疲れ様でした!明日公開ということでね、直前ですよまさに!

R:いかがです?直前ですけども

S:ま、その映画のテイストによって色々あるんですけど、今回の映画は子供から年配の方まで楽しませようという映画なんですよ。ま、ターゲットがあっていいのかってハナシもあるんですけど、今回は間口をかなり広く取ってるんで。だから今の世代の人がどう受け止めてくれるかってのにはドキドキしてますね!

C:老若男女、あ言えた(笑)

S:評論家はまぁ、どうでもいいと言えばどうでもいいんですよ(笑)
評論家のピンからキリまで、作り手側からしたら大体分かってるんスよ、“こう来るやろ?”とか“ここは誉めるかな”みたいな。ただ一般の方の反応って分かんないんですよね!
“え!そこで泣く!?”みたいなね。
だから今回チョップさんの芝居見て、泣く方もいると思うんですよ、およそ一名(笑)。多分自分の演技見てチョップさん泣くと思いますよ。

C:ボク泣きますよ(笑)

S:からあげ協会の会員で出てもらってるんですけど

C:紅谷幸三郎ですよ

S:とっぽい格好してるんですよね、革ジャンで色メガネかけて来てるんですけど、撮影…あの人初めてかどうか知らないんですけど、結構ね、顔強張って緊張してんですよ(笑)

C:うははははは!(笑)
そりゃ緊張するでしょ!

R:じゃ、どうでした?せっかく監督も来てるコトだし、チョップさんがやった中で、映画に携わってみてですよ、現場というかをリスナーの皆さんに

C:そうですね~、思ったより…監督の人柄かなぁ、アットホームな感じがしましたね。もっとねぇ、殴ったり蹴ったりされるのかと思って(笑)
いや、そういうイメージあるじゃないですか撮影現場て。でもやりながら笑いが起こったりしててね、和やかにさせてくれるっていう雰囲気作りがね、スゴいなぁと

S:楽しめないでやってても、いいモノ出来ないッスよ

C:スタッフの方がエキストラの方々を笑かしてる感じとかね、スゴいなぁと

R:あの~ボクも2ヶ月のあいだ出演者の皆さんにこの番組に出ていただいたんですよ。で、その中で色んなハナシ聞いた中で結構出たのが、監督っていうのは創る上で一歩引いて見る、神様のように俯瞰して見てると。で、現場にいる人間ってのは自分のやる事に一生懸命になってるじゃないですか。で、やりながら“どんな画を撮ってんだろう?”とか“どんなシーンになるんだろう?”っていう思いしかない。
要は、ボクらはパズルのピースの一部だと。で、そのカタチってのをそれぞれのシーンの中に当てはめていく作業に似てるんですかね?映画を創るというのも

S:そうですその通りです。でもそれがカタチ通りにハマらないんですよ!

R:あ、やっぱりあるんですか!

S:でもそれがね、面白いんですよね。そりゃピースを切る事もありますよ、でもはみ出たほうに合わせてベースを作り替えるって事もありますよね。
公開オーディションで色んな人に会って、で何人かの人(役)は元々シナリオにはないんです

C:へぇ!じゃ、あとで付け足したんですか?

S:BOSS戸田がそうです。彼のキャラクターが面白いなと思って、あの役を創ったんです

C:アメリカンチキングの会長ですね

R:ほぉ、そういう事あるんですね~!

S:相互作用ですね、パーツとベースの相互作用

C:創った段階でどんどん広がってくんですね

R:で、その場合って、ゴールが変わってきたりするんでしょ?シナリオの

S:しますします

R:でもまぁ自分のイメージには近づけるようにはするんでしょうけども

S:人間の想像力ってね、めちゃ素晴らしいんですけども、でも所詮ひとりの想像力にしか過ぎないんですよ。だから色んな人と出会ってくると自ずと変わってくるんですよ、カタチが。それも楽しめないといけないんで。もちろんその時はめっちゃ悩みますよ!本当に葛藤はスゴいんですけど、そこで葛藤すると突き抜けて別の答えが出たりする。
それがね、面白いですね

R:考えて考えて、突破口を見つけるという

S:そうです…ってなんでこんな芸術的なハナシでよろしいんですか?(笑)

C:いいんです、そこが聞きたかったんですから!
しかしまさに物作りだね、映画って撮ったら終わりじゃないからね、そっからだからね。
編集って楽しいだろうなぁって思うんですけど、まぁ大変でしょうけど…

S:ボクはね、キツいんですよね~。
脚本書いたりとか、脚本貰った時とかパーフェクトのイメージってのが頭の中で出来上がってるんですよ。
想像の世界で遊んでるのが一番楽しいです。でそれをね、シナリオ化していく時がもう苦悩ですよね。
もう悩んで悩んで“どうしたら面白くなるだろう?”と。で、今度は資金が集まらへんとか天気が悪いとか撮影の準備だとか。そこはもう忍耐だったり過酷な労働ですよね。
で、現場に行ったら思うようにいかへんのですよ。
役者が思うように動かないとか、(スタッフの)手際が悪いとか、助監督が忘れ物するとか、そんなんばっかなんですよ(笑)
で、こういうトコで苦しみながら作りワケですよね。そうすると自分が元々持ってたパーフェクトなイメージとは全っ然違うモンが出来上がったりするんですよ。で、そういう中で編集をせざるを得ないという気持ちはね、これはもう後悔の連続ですよ。後悔と反省(笑)
でもその中でも最高の状態を目指そうと足掻くワケなんですけど。
だから自分の中では完全なモノと思ってない、不完全なモノを皆さんに観ていただく、その時の気持ちはかなりドキドキしますよね。なんかコワい感じ。ジョージ・ルーカスが“アメリカングラフィティ”公開の時に(世間の反応が)コワくって、ハワイに奥さんとバカンスに行ったんですって

R:評価を聞きたくないから

S:そうです。そしたらロス向かう最中に劇場の前で長蛇の列が出来てる。“何やろな?”と思ってそのまま奥さんとハワイに行ったら大変な事になってたというね(笑)

R:物作りって…ソコなんだよなぁ

C:ボクはもう、編集って楽しくて仕方がないのかなぁと思ってましたけどね

S:あ、そういう監督もいます

~なかなかのハナシでしょ!こんなのウチでしか聞けませんよホント(笑)~

R:…さて、このサマーファイトシリーズ。監督がやって来るまでこうしてやってきたワケですけども

C:何人出てもらったの?

R:えっと…10人ですね!
BOSS戸田さん、那須さん、高橋ともみさん、中本たけしさん、佐倉吹雪さん、電話でしたけど鈴木ただしさん、アニキ大久保さん、ニスト藤岡さん、江藤純さん、鈴木淑子さん、と

S:じゃあボク入れてイレブンですね!

R:いやしかし監督ね、こんな濃いキャストの手綱をよぉ引いたなぁと(笑)

C:魑魅魍魎ですよ(笑)

R:もちろん今回もプロの方もいらっしゃいますけど、言わばインディーズ役者さんじゃないですか。
これプロの方ってもっと個性が強い人とかいるんでしょう?

S:バケモンみたいな人とかいますよ(笑)

R:でしょ!オレ、たまんないなぁと思って

C:それを全部動かすんだから!

R:全部と言えばね、これは大久保さんの言葉なんですけど、映画の本編を観終わったと、んでムギノユイさんの唄が流れてスタッフロールが流れた時に、名前を見るたびに涙が止まんなかったって言うんですよ。
今までは文字の羅列でしかなかったと。でも“あ、この人はこんな事してくれたなぁ”、“この人は走り回ってたなぁ”、“この人には見えない所でこんな優しさをかけてもらった”っていうのを全部思い出したんですって。
こんなに映画を創るのが大変なんだってわかったそうですよ

S:嬉しい言葉ですね。淀川長治さんがね、“エンドロールが終わるまで席は立つな”って言ってましたね。
昔の日本人はもう少し余韻を楽しむ余裕があったんじゃないですかね

C:ボクはエンドロールまでが作品だと思ってますから

R:たくさんの人が携わったという証明ですからね、最後まで観届けましょうね皆さんも

~と、前半の45分間のロングトークをお送りしました。監督という仕事の喜びと苦悩、また映画というエンターテインメントの偉大さ。
とにかくこの2ヶ月間、番組でこのコーナーをやらせていただいて、
映画に携わってないボクでさえ、スクリーンの向こう側を少し垣間見させてもらえたという事に感謝の気持ちでいっぱいです。
もし次のチャンスというものがあるのなら、ボクも関われれば嬉しいなと思います。

このコーナーに出演していただいた瀬木感謝を始め、週ごとに出演していただいた皆さん、聴いていただいたリスナーの皆さん、本当にありがとうございました!
映画『カラアゲ☆USA』の成功、陰ながら応援させていただきます!



特別コーナー『スパソーンジャパン』は、改めてアップします。
お楽しみに♪

大喜利チャイモンコンお題は
【ハリウッド版、実写『サザエさん』の見所を教えてください】でした!

チョップ例
「アンジェリーナ・ジョリーのカリアゲ」

ロール例
「サブちゃんがお醤油届けるまでのバイクアクションが二時間」

ここからはリスナーの皆さんの作品をご紹介!


「劇中、波平と海平のケンカシーンで、アクション映画さながらの髪の毛のむしり合いを見せるニコラス・ケイジとモト冬樹」
(まさかの共演w(笑))

(RN:女囚カムチャツカさん)

「トム・クルーズの『えぇ!?』のリアクション」
(ボクのボケの中にもありました(笑))

(RN:TOM・Kさん)

「暴走三輪車のマコーレー・カルキンですぅ~」
(どうしてるんだろ、彼…(笑))

(RN:ショッカーさん)

「オープニングの観光地紹介で宇佐神宮を訪れ、手水をゴクゴク飲み干してしまうキャメロン・ディアス」
(そこも映画にあるんですね(笑))

「『ストーン・ペーパー・シザース!』で凶器のハサミを過激に突きつけるナタリー・ポートマン」
(うはははははは!(笑))

↑以上ふたつ
(RN:こまわりさん)

「最後はサザエ一家VS恐竜に持って行くスピルバーグ監督」
(まだ方法はあっただろうに(笑))

「肉球を埋め込み、ストイックにたま役に入り込むデ・ニーロ」
(ストイックすぎるww(笑))

↑以上ふたつ
(RN:パンターニさん)

「波平役のブルース・ウィルスが『ばっかも~ん!』と怒るシーン」
(大物ww(笑))

「サザエさん役のキャメロン・ディアスがカツオ役のジョニー・デップを追いかける時のワイヤーアクション!」
(グイングイン飛ぶんやろな~(笑))

↑以上ふたつ
(RN:セクシーガールさん)

「海山商事、北米二位の通信会社買収へ」
(この視点の違いが今回の勝因です!(笑))

(RN:ムコウダクニオさん)


と、以上大喜利チャイモンコンでした!

さて、
番組内では3つのコーナーを
やっていこうと思っております!

①[大喜利チャイモンコン]
大人気の大喜利コーナー、
毎週ディレクターから出されるお題
にボケていただき、その投稿ネタで
笑っちまおうってコーナーです。

今週のお題は、
[テニスラケットの新機能を教えてください]です!

ボケ例:
・「持ち手の部分がシャチハタになってる」

・「最大10本のトコロテンが突けます!」

などなど。。

②[知人ドルゲ]
アナタの身の回りに潜んでいる「この人ヘンだな~」っていう知り合いはもしかしたら怪人かもしれない!
このコーナーはそんなリスナーさんの身の回りの変人さんを紹介し、なんと名付けてしまおうというコーナーです!

③[万物世界一決定戦]
このコーナーは、この世のあらゆる物・人物・事象・事件・その他すべての有機物・無機物を含め、何が一番強いか、つまり素晴らしいかを、チョップとロールがそれぞれのセコンドとなってデタラメなウンチクで競い、決めようという壮大なテーマで行います。そこでリスナーの皆さんにはそのマッチメイクを考え、送っていただきたいと思います。

・鈴木保奈美VS安田成美
・ニワトリVS卵
・ブスのテクニシャンVS美人のマグロ
などなど。。

各コーナーへの投稿・コメントは
NOASFMのホームページ、
www.789.fmのメールフォームから
携帯サイトは
www.789.fm/mです!

メールの方はinfo@789.fm

TwitterのアカウントはNoasB、
ハッシュタグは#o_bazで
検索してください!
#スパチャをつけてつぶやくと、番組でいじれるかもです(笑)

コーナーに関わらず、
フリーのメッセージも
お気軽にどうぞ♪

皆さんのご参加、
お待ちしておりますm(_ _)m

このブログ特典のオフショットをどうぞ!

[photo:01]

監督とチョップの映画談義♪

んでわ、今夜22時、
お耳にかかりましょう♪
[PR]

  # by roll-husher | 2014-09-12 19:40 | ラジオ

『カラアゲ☆USA』SFSファイナル!

9月ですよ!
もしかしたら気づいてない方がいらっしゃるかもしれない…
取り越し苦労なワタシが広報のロールです。

パソコンの方はサイマルラジオ、
http://www.simulradio.jp

スマートフォン・iPhoneの方は
“サイマルラジオ”のアプリからか、
“iーコミュラジ”アプリでチェック
してください!

さて、
“先週プレイバック!”
オープニングは“チョップ、初めてロールの職場に来る”というハナシ。魚屋のロールには全くの興味を示さないので(笑)

さて、ご報告の通り7月11日よりこの番組『スパソーン・チャイモンコン』は“からあげ☆USA公開直前キャンペーン・サマーファイトシリーズ”という事で毎週映画に出演されたキャストの方々をゲストに迎えての二時間という大荒れしか浮かばない企画が発動されました!

第八弾という事で今回は、
鈴木淑子さんにお越しいただきました!

↓こちら↓
e0051368_1836535.jpg




(゚Д゚)美人マダム!

鈴木淑子(以下Y):よろしくお願いしま~す♪

チョップ(以下C):ボクは“スーちゃん”って呼んでいいんですかね?

Y:いいですよ♪

C:キミはもう、“よし子”って呼べよ

ロール(以下R):ヤだよ!普通逆だろうがよ、ボクがスーちゃんって呼ぶくらいだろうに。なんだよ初対面で“よし子”って(笑)

C:“よし子、コッチへおいで”って(笑)

R:だから出来ないって!アンタも笑ってんじゃないよ

Y:(笑)

C:ね、ノリがいいでしょ?まぁ瀬木監督から“『カラアゲ☆USA』サマーファイトシリーズっていう企画やるなら、このスーさんを入れてくれ”って

R:あ、ご指名で?スタメン入り?

Y:何でですかね?

C:見抜いてたんですよきっと、監督は。ロールチョップに絶対食い込むって

Y:それじゃあどこまでも食い込んでみましょうか!(笑)

C:ねぇ、このブラトップが(笑)

R:ブラトップが。ヤバいぞ~来週からスーロールチョップになってっかもしんねぇぞ?

C:あるいはロールチョップスーになってっかもしんないよコレ。三人で番組ずっとやってっかもしんないからね、いやしかしキレイな方でね!

R:ホントおキレイですね

~一部省略(笑)~

C:…ってか映画のハナシ全然してないけどね!

R:もう30分経ってますよ今日!

~というなんとも軽快なテンポでトークが進むモンだから本題になかなか入れないという流れから映画のハナシへ?~

R:今回映画を知ったきっかけは何だったんスかね?

Y:アタシきっかけ覚えてないんです、監督には悪いけど(笑)エントリーシート出したのも(締め切りの)前々日ですよ!

C:あ~じゃあギリで

R:えっとアクターズクリニックというか役者的なことをやってるのって長いんですか?

Y:いえ、アタシ50越えてから始めたモノなんで(笑)

R:あ、じゃあ料理研究家の方が長い?

Y:長いというか食物科出てますからね、子供にキチンとした物を食べさせるのが始まりですよ。で、ちょい料理教室的な事やったりとか、大分でアシスタントしてたりとかですね

R:あ~なるほど

C:まぁその辺のハナシは後ほどっていうか、今回ハナシ飛ぶねぇ(笑)

R:楽しい事には変わりないんですが、ボクの印象としては“女チョップ、現る”ですからね!

Y:(爆笑)

R:さて、映画のハナシに入りましょう!オーディション受かりまして、役が与えられたワケなんですけど、えっと…からあげ協会の会員?

Y:いや、違う…え~っと…

R:あ、夫人だ!

Y:そう!料理の師匠の夫人です

R:演じてみてどうでした?

Y:いや、…てか一声ですからね

R:あぁ、それはまた…

C:インパクトあるんですよ!オレ、ヒッチコック観てるみたいな

R:映画の経験ってあるんですか?

Y:ないです

R:じゃあ今回が初で

C:舞台やられてるんでしたっけ?

Y:舞台は先週やりました!問題児で終わりましたけど…舞台って生じゃないですか、やっぱ違いますよね

C:撮り直し効かないからね

Y:そう!補正しなきゃならないし、しかも気づけば補正のしようもあるんだけど、気づかないまま行っちゃったりして

R:しかも大事なキーワードが飛んじゃったりして

Y:そう!それをやっちゃったんですよ…ひと言言わなきゃいけないのに飛んじゃって。でも舞台は面白いですよね、生モノなので観客いるし、やってる最中ってわかんないけど終わった後でそのまま感想聞かせてもらえるし

R:映画の撮影って、撮った画ってのは見させてもらえるんですか?

Y:言えば見せてもらえるかもしんないけど、とても言えないですよ!

C:そりゃ勝新太郎なら言えるけど、オレたちゃ言えないよ

Y:本番前の監督に声なんかかけれないですよ。ねぇ?チョップさんとかは話せたりするけど

C:でもまぁ、どこをどう捉えてるのかなんてオレたちわかんないしね、初めてだし

R:よし子さん的にはどうでした?現場の雰囲気ってのは

Y:現場の雰囲気はねぇ…瀬木チーム良かったし、キチンと言ってくれるし、アタシ本番でとある物を割るシーンがあるんですけど、本番前に何度か割らせてくれて。んでそのたびにスタッフさんが接着剤でまた貼り付けてね…

C:そんな事があったんですか!?

Y:だから『あ~見えない所でこんな事までやってんだぁ』って思ったら、映画の見方が変わっちゃいますよね。監督が何を見ながら作ってるのかって考えながら参加する、観るってのは楽しかったですよ!

C:監督は全体見てるから。ボクたちなんか自分の事で精一杯だから、点しか見えてない。それを上から俯瞰して見たのが監督の作品だから。あれスゴいと思いますね!

Y:計算出来てるってのがスゴいですよね

R:話すたびに思うんですよ、役の人・スタッフの人ってのは自分に与えられた職務を100%やろうってのがメインでしょ?で、制作者サイドってのは一歩引いた目でそれをパーツとして組み合わせていく

C:映画にとって監督は神ですから、全体が見えてる。で、そのパーツ・ピースを組み合わせて創造していく

Y:ピース間違えたら違う画が見えてきたりとかもするんでしょうね。で、それもまた見たいと思ったりして(笑)

C:ハマらなかったピースもあると思うんですよ、ボクなんかどうだったんだろ?

Y:チョップさんはバッチリと思いますよ~!

C:どうだろう、監督グイッと無理やり押し込んだんじゃないかなぁって思いますけどね(笑)

Y:映画って面白いですよね

R:こうやって2ヶ月、皆さんの話しを聞いてますけどね…なぜオレオーディションに行かなかったのかと(笑)

Y:行かなかったんですか!?

C:誘ったんですけどね、ロールも行くべきだって。行ったらなんかあったと思うよ…地蔵の役とか

R:あー全身塗ってね!ってハナ肇かオレは(笑)

~最後に映画の見方について~

R:映画って観れば観るほど深みが増しますよね?

Y:アタシ三回観ましたよ!三回目泣きました!

R:マジすか!?

C:やっぱ一回目はね、他のトコ観ちゃうんですよ。じっくり観るのは三回目かもしんない

R:いやでもね、この番組でね、ボクは出てない側ですよ。映画に対する姿勢が変わっちゃったモンね!

C:地蔵のクセに?

R:地蔵にもなれなかったんですけど(笑)

C:いやオレも変わったもん。今までは、いち映画ファンだったけど、ここに来てちょっと変わりましたからね

R:チョップさんなんか普段から映画結構観てるじゃないですか。ボクそうでもないんですよ、流行りモノって意外とキライだし、かと言って自分の琴線に触れないと観ないみたいな天の邪鬼なトコがあって…

Y:うわぁB型だ(笑)

R:でもホント見方が変わっちゃいましたね、群像劇というかキャスト多い方が好きだったんですけど、そうじゃないものも観てみようと。映像の向こう側っていうかバックボーンとかを見ようとしてるというか

Y:面白いでしょ!そうなってくると

R:面白いですね!

C:まぁ映画だけじゃなく何でもそうなんだけど、深いトコ見ようとしたら面白くなってくるんですよ!ホラ、表面しか見てないじゃないですか。そうじゃないトコを見てくると楽しくなってくるんですよ、無から有を作り出してるんですから

~と、最終的にはすんごく真面目な映画トークになっちゃいました!
この後、料理研究家としてのよし子さんの顔もインタビューしたんですけど、時間の都合上ここまでとなりました。女チョップことよし子さん、是非またお越しください♪


大喜利チャイモンコンボケも休ませてくれ!本番に間に合わん!!

さて、
番組内では3つのコーナーを
やっていこうと思っております!

①[大喜利チャイモンコン]
大人気の大喜利コーナー、
毎週ディレクターから出されるお題
にボケていただき、その投稿ネタで
笑っちまおうってコーナーです。

今週のお題は、
[ハリウッド版・実写『サザエさん』の見どころを教えてください]です!

ボケ例:
・「アンジェリーナ・ジョリーのかりあげ」

・「ヒュー・ジャックマンの『ええーっ!?』」

などなど。。

②[知人ドルゲ]
アナタの身の回りに潜んでいる「この人ヘンだな~」っていう知り合いはもしかしたら怪人かもしれない!
このコーナーはそんなリスナーさんの身の回りの変人さんを紹介し、なんと名付けてしまおうというコーナーです!

③[万物世界一決定戦]
このコーナーは、この世のあらゆる物・人物・事象・事件・その他すべての有機物・無機物を含め、何が一番強いか、つまり素晴らしいかを、チョップとロールがそれぞれのセコンドとなってデタラメなウンチクで競い、決めようという壮大なテーマで行います。そこでリスナーの皆さんにはそのマッチメイクを考え、送っていただきたいと思います。

・鈴木保奈美VS安田成美
・ニワトリVS卵
・ブスのテクニシャンVS美人のマグロ
などなど。。

各コーナーへの投稿・コメントは
NOASFMのホームページ、
www.789.fmのメールフォームから
携帯サイトは
www.789.fm/mです!

メールの方はinfo@789.fm

TwitterのアカウントはNoasB、
ハッシュタグは#o_bazで
検索してください!
#スパチャをつけてつぶやくと、番組でいじれるかもです(笑)

コーナーに関わらず、
フリーのメッセージも
お気軽にどうぞ♪

皆さんのご参加、
お待ちしておりますm(_ _)m


7月11日より『スパソーン・チャイモンコン』は映画『からあげ☆USA』公開直前キャンペーン“サマーファイトシリーズ”と致しまして、第九弾ゲストをお迎えしての二時間となります!!
特別編成になる可能性がありますので、ご了承くださいm(_ _)m

サマーファイトもいよいよ千秋楽!
んでわ、今夜22時、
お耳にかかりましょう♪
[PR]

  # by roll-husher | 2014-09-05 19:42 | ラジオ

江藤純の(ほぼ)独白。

ハイッ、おはようございます。
約束より睡魔が勝った朝を迎えたロール発射です…

さて、昨日の約束の記事でございます8月22日放送分の俳優・江藤純さんへのロングインタビューをご覧いただきたいと思います。

まず、江藤純さんはこんな方です。
e0051368_8524496.jpg


(゚Д゚)わかりにくいわ!

確かに分かりませんねこれじゃ。
では本題へどうぞ~♪

ロール(以下R):…本日は江藤純さんをお迎えしておりまーす、イエイ!

江藤純(以下E):Zzz…Zzz…

チョップ(以下C):…先ほど言ってたようにホントに寝てるっていうね(笑)。どうしますかねコレ、このまま起こさないで行くっていう…

R:ボクたちだけで送るという…いやすんません、ボク一応ツッコミ役なんで起こしてもいいですか?

C:お願いします

R:オイ…オイ!…初対面やけどオイ!!江藤さん起きてよ!!

E:…んっ、ん?えっ、何コレ始まってんの!?

R:始まってますよ

E:リハーサルとかないの?

C:いっこもないです、そういうの

E:えぇ!?聞いてないよ!

R:言ってないよ!(笑)
ハイ、改めてまして江藤純さんでーす!

~ここから江藤さんの友人であり、謎のマネージャー“マチモン”の着ぐるみ疑惑の話題を挟み、江藤さんの俳優へのとっかかりへと進んでいきます~

E:…(役者への)とっかかりというか、役柄がヤクザとかコワモテの役が多かったから、そういうイメージで見られるんですけど、小学校の時めっちゃジャイアンみたいな感じでイジメっ子で水泳でも九州で三位なったりとかケンカも強かったんだけど、病的に成長期が遅くってオレ第二次性徴が高三で来たんスよ。普通中一とかで来るのに、小学校のジャイアンだった男が成長期が来なかったらどうなるかっつーと、格好のイジメられっ子になるんスよ、みんなのターゲットになるんスよ。周りはみんな大人になっていくのに、オレだけちんすこうの周りに毛が生えなくて、周りはみんなデカくなって。
中学ん時卓球部だったんスよ、卓球を否定するワケじゃないけど、この今の風貌からは想像出来ないっていうか…(出来ない)でしょ?

中学・高校って全然目立たないしモテなくて、役者っていうか芸能人になりたくてっていうか、とにかく『テレビに出たい!』って思って…ってかオレ二十歳まで童貞だったんスよ。で、ホント最初はそんな下らない理由で、この歳になってたこ焼き焼いてこれからも役者続けてくんだって思わなかったと思うんですけど、あの~たまたまボクが杉並区のフランクっていう美容室に行った時に岸谷五朗さんの写真が貼ってあったんスね。で、フランクのマスターに「ボク、芸能界に憧れてて、もしよかったら岸谷五朗さんに紹介してください!」って言ったのが最初のアクション。
で、これもたまたま運が良かったのか、岸谷五朗さんてSET(劇団スーパーエキセントリックシアター)所属で、その中にSET隊(セッタイ)っいうユニットあったじゃないですか、三人で。で、ボクの隣で髪を切ってたのがそのSET隊の山田さんだったんです。大分弁丸出しでまくし立てるボクのハナシを聞いて(山田さん)スゲエ笑ってて。んで、山田さんがまたスゲエいい人で、ボクをそのまま居酒屋へ連れてってくれて色々話してるウチに「とりあえず芸能プロダクションを紹介してあげるよ」ってハナシになったんですよトントン拍子に。そこまでは良かったんだけど、プロダクション側からすれば「芝居経験もない、何もないヤツを入れれるワケないだろ!」って言われて、「とりあえず、この芸能学校に行ってこい」って行った学長が塩屋俊さんだったんです。
で、塩屋さん同郷だし、息子さんの名前も純って言うんスよ。正直、贔屓じゃないけど、印象強いじゃないですか。
そんで演技の勉強してる内に俳優だった塩屋俊さんが映画を撮り始めたんスよ。で、ボクは運良く使ってもらって。他の役者さんってプロダクション入って、マネージャーが必死に貰ってきた仕事をやったりオーディション受けてっていう流れなんですけど、ボクはそんな流れで運良く行ったってのが(役者への)とっかかりですかね…
最初に出た映画が全っ然ダメで、ボク『演技学校出とけば映画とかドラマとか出来るんだ』と思ってたけど何にも出来なくて。演技学校でやってる事なんか現場でやってる事の5%ぐらいなんで。で、ボロボロだった映画の助監督がVシネマの“ビーバップハイスクール”の監督だったんスよ。なんかオーディションをやった時に菊リンだけ決まらなくって、「あ、そう言えば塩屋さん(の映画)の時にタッパのある子がいたよ」ってなって決まったんスよ。だからオレ、最初の(芸能界への)入り方は早かったんスよね…演技学校入って、映画出たらダメでダメだったらそこで終わるけど、すぐビーバップがあって、しかもビーバップが二年くらいあったんで「オレ、このまま行っちゃうんじゃね?」って思いましたね、まぁ勘違いなんですけど。

C:いやここまでのハナシ聞いてて、“たまたま”ってフレーズがたくさん出てきましたね!

E:去年はタマに水がたまりましたけどね(笑)

C:そこまでリンクしてるという(笑)

~そして内容は地元・大分編へ~

E:…こっちに戻る三年くらい前から「大分に演技学校作るから講師やらないか?」っていう話はあったんですけど、売れるか売れないかはともかく東京でやりたかったんで丁重にお断りしてたんですけど、正直、食ってけないというか終盤なんか浮浪者みたいな生活してましたからねオレ(笑)。で、そん時に誘ってくれた方が「とりあえず一年だけ帰ろぜ!」って、「オマエ、親とも会ってないし、今しか会えないぞ?」って言われて、正直ちょっと浮浪者生活にも疲れてて、『じゃあ一年』って事で帰ってきたんですけど、一週間くらいで後悔しましたね、『オレ何やってんだ?』と。『役者やりたいのに何でオレ講師やってんだ?』みたいな。ホント逃げようかなとか思ったんですけど、約束だし、支度金とかも全部出してくれたんですねその方が…『やっぱ裏切れねぇ』って思って。
そんで講師のアシスタント続けてて、半年間くらい後悔してたんですけど、段々生徒さんたちが芝居ウマくなっていってるの見てて『映画とかドラマは金銭的にムリだけど、劇団なら出来るぞ!』って思って。
70人くらいいた生徒の中から「やりたい!」って方たちを集めて劇団を作りまして、“マロキチ”っていうんですけどね。
で、十代の頃って『こんな田舎離れて早く東京行きてぇ』って思ってたんですけど、22年ぶりに帰ってきたら別府の全てがスゴくあったかくて。海もある、山もある、近所のおばちゃんも昔と変わらないし。

C:一回外を見てから帰ってきたからね

E:そうなんスよ、だから別府で全国区の劇団を作ろう!って決めたんですけど、劇団やる時に座長というポジションがあるワケなんですけど、ボク、小・中・高・大学そしてバイトでもちょっとしたリーダーとか生徒会とかキャプテンとかってやったことなくって…そんな人間が今考えたら座長なんてやれるワケなくて。上から『オレが言った通りにやればいいんだ!』っていう感じで、劇団のみんなを引っ張り回して。みんなも殺気立った江藤純に嫌気もさしてたんじゃないかなぁと今は思いますね。
そんな人間だったんで、学校を解雇になりまして、だから協賛金も70社くらいから集めてて、今は(練習)週一回でやってますけど、(劇団)潰す直前まで3ヶ月毎日やってました。最後の日なんか夜中の3時ですよ、ないですよねホント(笑)。でもその時は『そんくらいやんねぇと全国区なんてムリだから。いいからやろうぜ!』っつって。引っ張り回して夜中の3時までやって翌朝10時に解雇って言われて。7時間後に無くなっちゃったんですよ劇団…もうその時は「大分から出ていけ!」くらいの勢いで。父ちゃん母ちゃんは「とりあえず返すモン返せ!」って言われて、とにかくがむしゃらに働きましたね…

~そして映画『カラアゲ☆USA』からチョップとの出会いへ~

E:一回劇団潰してしまって、ひとりぼっちになって『自分の味方って父ちゃん母ちゃんくらいしか居ねえんじゃないか』っていう時に、フェイスブックに宇佐の来々軒の福田さんから「宇佐で映画の撮影があるけど出てみませんか?」って。

C:知らなかったんですか?

E:全然知らなくて。で、失礼なハナシですけど、宇佐の内輪の唐揚げ屋さんのメイキングムービー的なイメージしてたんですけど、『監督さんは?』って聞いたら「瀬木直貴さん」って聞いて、えっ!と思ってそれで情報集めて出ることになって。
チョップさんと初めて会ったのが柳ヶ浦高校で、入り口で手を振る人がいるんスよ。それがチョップさんで、オレ正直スタッフの人と思ってて。手を振ってるから(笑)
そんで何の疑いもなく、衣装合わせの席座ったらチョップさん居て『あ、この人役者なんだ』って思って。で、また帰る時に話しかけられてチョップさんに。「オレ、江藤さんいつも観てますよ~」ってなんかエラい軽く言うんですよ、それが初めてでしたね。
で、次にからあげイベントのシーンのリハーサルがあって、んで宇佐の来々軒あたりまで送ってもらおうと思ったら中津に拉致られちゃって。

R:で、二十八萬石ですか

E:そう。でもあの時オレ、ホンット喋んなくって、なんかもううつ病に片足突っ込んでる状態だったんで。チョップさんと二時間、ほとんどオレ喋ってないですからね。で、その時チョップさんから「江藤さんは今、どういった活動をされてるんですか?」って聞かれたんで、『いやオレ一回劇団潰しちゃって、でもまたやりたいとおもってますけど』って言ったら、
「オレも劇団入れますか?」って!
オレ、どんな劇団かもどんな事やるかも全く話してないのに(笑)
オレこの時「このオヤジ、どんだけノリが良過ぎんだよ!」って思って。
でね、挙げ句の果てに「中津にいいハコあるんスよ!」なんて言うから『何だコイツ!?』って(笑)
でもチョップさん、調子いいこと言ってるけど動物的というから、そういう流れで動いちゃうんスよ!
だって劇団来てるし、オレがやってるたこ焼き屋に来た時も、
「たこ焼き屋ののれん分けって出来るんスか?」って…食ってもないのにですよ!?(笑)
だからチョップさん、おそらく中津でたこ焼き屋やりますよ(笑)


…さて、いかがでしたでしょうか。
年上に対して失礼とは思いますが、
名前のとおり“純”な男だと思いました。
かなり自虐的と言いますか、ここまで自己を見つめ直した方ってのにお会い出来て良かったです。

もちろん江藤さんに限らずなんですが、出会いってのはスゴいですね。
ボク今回の映画には何にもタッチしてないんですよ?
なのに、こうまで(携わってないにもかかわらず)公開前のこの映画への愛着と、様々な方との出会いへの感謝を毎週感じる2ヶ月間でした。

ただね、みんな濃すぎ(笑)

それとこの様々な出会いに関しては、一番に師匠・チョップに礼をいわなきゃならないんですが、ここじゃ恥ずかしいので今度お手紙書きます。

(゚Д゚)キモッ!!

長くなりましたが、NOASFM『スパソーン・チャイモンコン』映画『カラアゲ☆USA』公開直前キャンペーンサマーファイトシリーズ第7弾、江藤純さんロングインタビュー、これにてお開きとなります。

e0051368_11103181.jpg


江藤さん、またお越しください。
[PR]

  # by roll-husher | 2014-08-30 11:13 | ラジオ

『からあげ☆USA』SFS第八弾!

先に謝っておきます、すんません。
ワタシが広報のロールです。

パソコンの方はサイマルラジオ、
http://www.simulradio.jp

スマートフォン・iPhoneの方は
“サイマルラジオ”のアプリからか、
“iーコミュラジ”アプリでチェック
してください!

さて、
“先週プレイバック!”
…なのですが、先週はご存知のように俳優・江藤純さんをお迎えしての二時間でした!
チョップ曰く“番外編・男祭”ということで江藤さんの独り語りのような濃い二時間だったため、
原稿アップが間に合いません

ですんで、とりあえずここでは今夜の告知のみします。
今夜の放送終了後、お家に帰ってから“本当の『からあげ☆USA』サマーファイトシリーズ第七弾!”の記事をアップしますんで
しばし、しばし、お待ちくださいm(_ _)m

さて、
番組内では3つのコーナーを
やっていこうと思っております!

①[大喜利チャイモンコン]
大人気の大喜利コーナー、
毎週ディレクターから出されるお題
にボケていただき、その投稿ネタで
笑っちまおうってコーナーです。

今週のお題は、
[あれ、意外にコレ、ごはんに合うぞ。さて何?]です!

ボケ例:
・「ユニクロのブラトップ」

・「マツコ・デラックスのアゴ肉」

などなど。。

②[知人ドルゲ]
アナタの身の回りに潜んでいる「この人ヘンだな~」っていう知り合いはもしかしたら怪人かもしれない!
このコーナーはそんなリスナーさんの身の回りの変人さんを紹介し、なんと名付けてしまおうというコーナーです!

③[万物世界一決定戦]
このコーナーは、この世のあらゆる物・人物・事象・事件・その他すべての有機物・無機物を含め、何が一番強いか、つまり素晴らしいかを、チョップとロールがそれぞれのセコンドとなってデタラメなウンチクで競い、決めようという壮大なテーマで行います。そこでリスナーの皆さんにはそのマッチメイクを考え、送っていただきたいと思います。

・鈴木保奈美VS安田成美
・ニワトリVS卵
・ブスのテクニシャンVS美人のマグロ
などなど。。

各コーナーへの投稿・コメントは
NOASFMのホームページ、
www.789.fmのメールフォームから
携帯サイトは
www.789.fm/mです!

メールの方はinfo@789.fm

TwitterのアカウントはNoasB、
ハッシュタグは#o_bazで
検索してください!
#スパチャをつけてつぶやくと、番組でいじれるかもです(笑)

コーナーに関わらず、
フリーのメッセージも
お気軽にどうぞ♪

皆さんのご参加、
お待ちしておりますm(_ _)m


7月11日より『スパソーン・チャイモンコン』は映画『からあげ☆USA』公開直前キャンペーン“サマーファイトシリーズ”と致しまして、第八弾ゲストをお迎えしての二時間となります!!
特別編成になる可能性がありますので、ご了承くださいm(_ _)m

e0051368_1962740.jpg


必ず上げるから!
んでわ、今夜22時、
お耳にかかりましょう♪
[PR]

  # by roll-husher | 2014-08-29 19:05 | ラジオ

『からあげ☆USA』SFS第七弾!

変な8月ですね…
ワタシが広報のロールです。

パソコンの方はサイマルラジオ、
http://www.simulradio.jp

スマートフォン・iPhoneの方は
“サイマルラジオ”のアプリからか、
“iーコミュラジ”アプリでチェック
してください!

さて、
“先週プレイバック!”
オープニングはチョップさんの“ウチのレミファ(犬♀)はお坊さんが好き!”っていうハナシからスタート。
どうやら“お坊さんの匂いフェチ”のようです(笑)

さて、ご報告の通り7月11日よりこの番組『スパソーン・チャイモンコン』は“からあげ☆USA公開直前キャンペーン・サマーファイトシリーズ”という事で毎週映画に出演されたキャストの方々をゲストに迎えての二時間という大荒れしか浮かばない企画が発動されました!

第六弾という事で今回は、
アニキ大久保さん、ニスト藤岡さんにお越しいただきました!

↓本番前↓
e0051368_18152263.jpg



(゚Д゚)オッサンの飲み会か!!

チョップ(以下C):なんか、部室のニオイしてきたな

ロール(以下R):オトコ4人ですからね(笑)

大久保さん(以下O):どうも、世良まさのるです!

C:えっ、モノマネの方ですか?(笑)

藤岡さん(以下F):ニスト藤岡です

R:さて、『からあげ☆USA』に出ようと思ったきっかけですが?

O:父が病を患いまして、私が父の介護をするために会社を辞めまして、たまたま家に来てた宇佐の市報に映画の応募が挟まってましてね、
「こんなの受けるヤツの顔、見に行ったろ!」って思って行ったんです。んでオーディション行ったら、皆さんホンットに一生懸命演技とか面接を真剣にやってて「場違いだった…」と隅の方に座ってました。それがきっかけですね

R:最初は面白半分みたいな

O:不謹慎でしたね…

C:それが今じゃもうどっぷりですから!リスナー6人衆の一人ですよ(笑)

R:じゃあ、藤岡さんは?

F:私はFacebookに『からあげ倶楽部』というクラブがあって、そこの中津支部長やってまして。で、会長から「お前行ってこい!」と

C:鉄砲玉ですよ(笑)藤岡さんは“からあげニスト”つってもですよ、全国区ですよ!ねぇ?

F:はい、日本からあげ協会の

R:え、全国区!?

C:そこのからあげニストとしての選ばれし者ですよ、試験もあるんですよね?

F:検定ありますね

C:実技あるんですよね!

F:え~っと…ないです

R:あのさ、チョップさんひとつ言っていい?信じるからそういうコト言われると!(笑)
…で、2人が知り合ったきっかけってのは、現場でですか?

C:ん?違うよ、都町のキャバクラ!

(一同大爆笑)

C:いやしかしさロールくん、こうやって世代違うのにさ、同じ空間でラジオやってるっつーのもいいよね!もちろん映画がきっかけなんだけど

R:ですよね~!で次の日の朝、高橋ともみさんがブースに入って「うわっ、男臭っ!」って言いつつも濡れるという(笑)

C:今日放送終わったらウンコして帰ろうぜ!

R:ヤだわ!!

~というお二人の紹介(なってねぇわ!)から映画のハナシへ…のつもりが~

R:ちなみに映画に出演するにあたって役作りと言いますか、気を使ったコトなどありますか?

O:オーディション後は、毎朝ラン&ウォーク。とにかくカラダ作りをしましたね。まぁ演技も何も素人ですけど監督から言われたのは「あなたが表現出来ることをその人なりに表現してください」と。私からあげ協会の副会長だったんで、会長よりもちょっと下、で会員よりもちょっと上。でもバリバリ方言は使わないで、あえて標準語でっていう

R:中間管理職的ポジションで

C:カラダ作ってるってね、カンタンに言ってますけどスゴいいいカラダしてるんですよ!失礼ですけど、年齢から言うとホントあり得んからね。で、何でかって言うと大久保さんスポーツ万能なんですが、ウエイクボードやられてて。わかるロールくん?モーターボートで引っ張られるヤツですよ、で、世界二位!

R:せ、世界二位!?

C:世界ですよ!デイビッドに負けたんですよね?

O:デイヴがコケなかったんですよね(笑)

R:(大久保さんの当時の写真を見て)…コレ、どこですか?

O:ロサンゼルスですね

C:この当時何歳です?

O:それ言っちゃうと歳バレるんですけど、40過ぎてから出たんで…

C:コレがスゴいよな!?

R:え、この写真の当時40過ぎですか!?…言っちゃ悪いけど、いい意味でチャラい(笑)

C:普通二十歳そこらだろ始めるのって!

R:ですよね

C:世界二位の知り合いっている?

R:いや、いませんね(笑)

C:ボクも居ませんでしたよ、このまた二位ってのがリアリティがあっていいんですよ!むしろ二位の方がカッコいいからね!!

R:ハナシ変わりますけど藤岡さんはどうでした?現場の印象って

F:いや厳しいですよね、怒号が飛び交ってますし。“本番っ、用~意!”って聞こえると息止めちゃいますもん、自分出番じゃないのに(笑)

O:ロールさんね、瞬間瞬間のいい画を撮るためにそれぞれの分野の人たちが走り回ってる。先ほど言ったように罵声も飛び交ってる。いや、スゴかったですね…

C:でアニキはね、出演しただけではなくて、現場にも携わってきたんですよ

R:と言うと?

C:って言うのも、出演者さんの車での送迎。だから撮影中ほとんど現場に大久保さんいたんですよね?

O:朝の4時起きで5時に役者さんたちをお迎えに行って現場に送り届ける。しかも1人2人じゃないので分刻みで安全に送り届けるってのがもう、心砕きましたね。だからエンドロールでスタッフさんの名前見た時に顔と頑張る姿を思い出しちゃってもう涙出ちゃってですね…

R:あの、映画観てる側っておそらくエンドロールは名前の羅列でしかないワケですよ。でもそこに人間味が含まれてくるんですね…

C:映画もひとつの作品ですから、それをどれだけの人が携わって作られてるかってのはエンドロールに集約されてるワケですよ!
…でもね、大久保さんこんなにマジメに話してるじゃないですか。頭にバンダナ巻いてグラサンですよ、ラジオだから伝わらないのが悔しいですねホント(笑)

…とまぁ、意外にもマジメな放送となった次第ですけどもロール的にはこう思うワケです。

マジメだな、と。

(゚Д゚)まんまやんけ!!

というワケでまだまだプライベートな内容もあったのですがこのへんで。
大久保さん・藤岡さん、ありがとうございました!

お次は『万物世界一決定戦』のコーナー。はお休み!

大喜利チャイモンコンもすんません!
職場に原稿忘れて来ちょる(ノД`)

さて、
番組内では3つのコーナーを
やっていこうと思っております!

①[大喜利チャイモンコン]
大人気の大喜利コーナー、
毎週ディレクターから出されるお題
にボケていただき、その投稿ネタで
笑っちまおうってコーナーです。

今週のお題は、
[へそ、本当は何のためにある?]です!

ボケ例:
・「剥きやすくするため」

・「カクテルに入れるブランデーをはかる用」

などなど。。

②[知人ドルゲ]
アナタの身の回りに潜んでいる「この人ヘンだな~」っていう知り合いはもしかしたら怪人かもしれない!
このコーナーはそんなリスナーさんの身の回りの変人さんを紹介し、なんと名付けてしまおうというコーナーです!

③[万物世界一決定戦]
このコーナーは、この世のあらゆる物・人物・事象・事件・その他すべての有機物・無機物を含め、何が一番強いか、つまり素晴らしいかを、チョップとロールがそれぞれのセコンドとなってデタラメなウンチクで競い、決めようという壮大なテーマで行います。そこでリスナーの皆さんにはそのマッチメイクを考え、送っていただきたいと思います。

・鈴木保奈美VS安田成美
・ニワトリVS卵
・ブスのテクニシャンVS美人のマグロ
などなど。。

各コーナーへの投稿・コメントは
NOASFMのホームページ、
www.789.fmのメールフォームから
携帯サイトは
www.789.fm/mです!

メールの方はinfo@789.fm

TwitterのアカウントはNoasB、
ハッシュタグは#o_bazで
検索してください!
#スパチャをつけてつぶやくと、番組でいじれるかもです(笑)

コーナーに関わらず、
フリーのメッセージも
お気軽にどうぞ♪

皆さんのご参加、
お待ちしておりますm(_ _)m


7月11日より『スパソーン・チャイモンコン』は映画『からあげ☆USA』公開直前キャンペーン“サマーファイトシリーズ”と致しまして、第七弾ゲストをお迎えしての二時間となります!!
特別編成になる可能性がありますので、ご了承くださいm(_ _)m

いつも初対面で本番に臨んでます☆
んでわ、今夜22時、
お耳にかかりましょう♪
[PR]

  # by roll-husher | 2014-08-22 19:25 | ラジオ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE