鳥肌実と過ごす夜。

あらかじめ言っておきますが抱かれたワケではないですからご安心ください。

2月の15日、最近入り浸り率が高い地元のライブハウス・タイニースクエアに“鳥肌実氏が来る!”と言う情報をもらったのがひと月前。
またオーナーの屏くんが意地悪い顔で
「ロールさぁん、前説やりましょうよぉ♪」などとアラフォーのオッサンをからかうモンだから結構2月入るまでヒヤヒヤしてたんですけど、まぁボクが出るほどの事もなかったのでこれもまたひと安心♪

(・д・)発言が上からやな。

すんません(笑)というワケで
『鳥肌実・新春単独演説会』を観させていただきました。
少しマジメなハナシになりますが、
鳥肌実と聞くと、右翼とかキワモノとかいうキーワードが連想されると思うんですけども、今回のライブ観て思ったのが「至極真っ当な意見じゃん!」でした。
もちろん笑いに転化しなくちゃならないワケですからかなりのディフォルメがあったりもするんですけども、氏の立ち位置からの発言はあくまで“中道保守派”としての意見であって、内容の核は『日本という国を守りたい』という至ってシンプルなモノだと感じました。
ここ最近、ボクもメディアのあり方に少なからず疑問を感じる事が多々ありましたので、共感しつつ笑えるという独り語りの二時間はなかなかの見応えでしたよ。

ライブが終われば物販が待ってます。

e0051368_17533757.jpg


Mizunoのジャージがたまりません!

e0051368_17541917.jpg


ガスマスク増田(友人)と。

e0051368_17544620.jpg


妹は軽くπ触られてます(笑)

e0051368_17553641.jpg


興に乗って参りました!

e0051368_1755585.jpg


オレも白ブリーフ買おう!

などとやってるとオーナーの屏くんがボクの所へやってきて、
「ロールさん、このあと打ち上げがあるんですけど会場までロールさんがエスコートしてもらっていいッスか?」

いいの!?

軽くパニックになりながら氏を誘い夜の街へ。

氏「いや~いい街ですね」
ロ「行橋は初ですか?」
氏「ええ、通過したことはあるんですがね」
ロ「また来てくださいよ!」
氏「是非是非!呼んでくださいよ」

ありきたりな会話しか出来ない自分を呪いながら打ち上げ会場に到着し、席へと誘導。
協賛したお客さん、遠征して観に来た方々も誘導してふと気づくと氏の横の席しか空いてない。。

ロ「すんません、オトコで…」
氏「いえいえ、どうぞどうぞ♪」

(゚Д゚)どちらがゲストか判らんぞロール!

申し訳ないついでだ、ここはどっぷり氏に甘えてみようか。

(・д・)謝れ。

折角のおとなりでしたので、乾杯の後は(もちろん同席した方々と一緒に)近況から過去の活動から徐々に“思想とネタ”に関してのハナシに…って言うかココに書けない様々な話題もあったんですが、氏の言葉で一番印象に残っているのは「(ネタとしての)毒にも“思いやり”がなければならない」という一言。

e0051368_17562681.jpg


ありがたい時間を過ごさせてもらいました!

ありがたついでに…

e0051368_17565441.jpg


抱いたったww
[PR]

  by roll-husher | 2014-04-08 21:57 | 日常

<< 二回目チャイモンコン 新番組の名は… >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE