外を知り、内を識る

え~、本読んでましてね。今読んでるのは、村上龍の『半島を出よ』。
基本的に村上龍さんの作風って食わず嫌いやったんですよ、オレ。
しかし今回の内容は『IFだけど、可能性は限りなく100に近い』んじゃないかと・・・
舞台は福岡やし。ってなわけで読んどります。

普段は「チ○コチ○コ~」とか言ってるんですけど、以外と真面目な堅っ苦しい書物
好きなんですよ、ええ。

まだ上巻の後半なんですけど、何ていうんかなぁ・・・物語の中の日本人たちを
ただの登場人物として消化できないっていうか、「あ~オレも典型的かも・・」って
いう感じっていうんでしょうか、今を象徴した『芯のない浮遊感』を持った人物描写って
今までこんなに認識したことなかったんですよ。
暴力、交渉力に慣れずに(というかなるべく触れずに生きて)支配されることには
思いがけないほど従順な人々。

ある意味、危機感を持たせてくれたことは間違いないですね。

あ、内容はあえて言いませんからね。機会や興味があればご一読を。

・・・わしゃ、幻冬舎の広報かい!!
[PR]

  by roll-husher | 2005-08-18 22:44 |

<< 誰かおせ~て!!第1回。 ただいま。~気づけばもうすぐサ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE