カテゴリ:日常( 165 )

 

~おしらせ~

どうもロールですこんばんは。

おしらせです。
こちらのブログは本日で終わり、アメブロへ完全移行します。
今まで同じ内容なのにこちらとアメブロと存在してたのはですね、
こちらの方が記事書くのに非常にやりやすかったからです(笑)

これからはこちら↓
ロール発射の『D・M・B?(仮)』

でお楽しみくださいm(_ _)m
こんなくだらない記事に付き合っていただいた奇特な読者の方々、
そしてexciteさん、
ありがとうございました!
[PR]

  by roll-husher | 2014-10-06 21:24 | 日常

ヒトは無意識でもハシャぐのか?

なにやら重苦しいタイトルからのスタートになりましたがどうもm(_ _)m
お久しぶりの日常記事になりますね、
ご安心ください、
まだ5月のハナシです。

(゚o゚;)遅っ!!

そもそもタイトルの“ハシャぐ”という言葉をボクは何度もタイトルに使っていたりします。しかしそれは、“後に自覚する事が出来た事象”なワケなんです。
例えば、いい音楽と楽しい友たちとの語らいと多少のお酒(多少?)となれば、自ずと声も大きくなり、しなくていいスキップなんかをしてやらかす。という案の定の展開を後日に振り返ると、そこにはやはり『あ~やっちまったなぁ』というはっきりと自覚出来る後悔が残るわけです。
こういった場合ならば、今後は自制心というものを効かせるという当たり前の対処法があります。
まぁ無理ですが。

と、前フリが長くなりましたが今回は『ある一つのファクターが無意識下に作用した“自覚なきハシャぎ”というものは存在するのか否か?』がテーマになる、そんな記事です。

何度かこのブログには登場してるんですが、ボクには歳の離れた妹がいます、もう中三ですよ早いモンですねぇ。でその妹の中学最後の運動会がありまして、今年も「良かったら来てね♪」と言ってもらえたんでこれは行かねばと。精一杯応援しようと。やましいココロはゼロで馳せ参じたワケです。
いや…信じてくださいよココは!

e0051368_17511777.jpg


今の季節のようなムシムシ感はない、ただただ日差しが痛い日曜でした。そんな中、生徒さんたちは競技に準備に勤しんでます。
あれですね、ボクに子どもはいませんが競技にしろ裏方にしろ頑張ってる姿ってのはやっぱりグッと来ちゃうモンでして、用具委員の子でいい動きする子なんかいると
「ナイス旗っ!」とか思わず応援。
放送委員の巧みなナレーションにも思わず「ナイスマイク!」
もちろん妹にも声援を送ります。

この時点で「すでにロールはハシャいでないか?」という疑問を持たれた読者の方もいらっしゃるかもしれませんが残念ながらそれは見当違いです。
これは“あわよくばウケるかもしれないガヤ”でして、どちらかというと冷静に客席側の空気を伺ってる行動です。

しかしながら上記の行動による期待したリアクションはなく、あとは群集に紛れたただの父兄として競技を応援していた次第です。
もちろん泣いてなんかいません。

体育館での昼食を済ませ、午後の競技も終盤に差しかかった頃ですか、かつての飲み仲間・シンちゃん(PTA幹部)がツツーっと寄ってきて囁くんです。

『オイ、お前フォークダンス踊りたくねぇか?』

一瞬、胸が踊ったのは確かですがここは冷静に
「なっ、何バカなコト言ってんスか!(笑)」

『いや、バカなコトやなくて、マジで足りんのよ男子が!フォークダンスの、だ・ん・し・が!!

「…で?」

“…で?”じゃねぇよ!オレも出るからさ、一緒に来てくれよ!』

とこんなやりとりをしてると周囲から
「行ってきなはい!」
「目立ちなさんなよ(笑)」
「良かったやないね♪」
(↑なぜ分かった!?)

とお声をいただきまして、いそいそと立ち上がります。

『ホラ!もうすぐ始まるけぇ急げ、走るぞ!!』

颯爽と駆けていくシンちゃんの後ろをヨチヨチと走り、入場門の直前、たった10センチの高さのロープを飛び越えて着地したその刹那!
しっかりと大地を踏みしめたはずの右足は小さな砂粒の摩擦抵抗をゼロにしたかの如く空を斬り、ゆっくりと傾いていく視界にやっと気づいた運動神経は、“倒れる方向に右手を伸ばす”という誤作動といっても仕方のない反応を示し、案の定接地した最初のカラダの部位は小指からで、それにほぼ全体重をかけるように倒れ込むという最悪の結末へ。

何が起こったのかわからないように駆け寄るPTAさん

『あの、だ…大丈夫ですか!?』

「…大丈夫、です」
完全に右腕が痺れてます。

しかし呼ばれた直前、しかも怪我なんかするはずのない競技、競技ってかダンスで“直前に棄権”って今こうやって書いてたら思わず爆笑しちゃいましたが、ボクはマジメなんです。
何事もなかったかのように女子の手を取り、フォークダンスに臨みました。

e0051368_17512026.jpg


写真ほぼ中央のピンク2人の後方が多分ボクです、妹とも踊れました。
「なんしよん!?」
そりゃそうだわな(笑)
でもいい思い出になったな♪

オクラホマミキサー三回転、
こうして妹の中学最後の運動会も幕を下ろしました…


これで終わりじゃないんですよ、
この夜イベントがあったんです!

チョップ一門の中津蛭ズクン主催のイベント“蛭ズとあそぼう”

e0051368_17515793.jpg


シンガーソング兄貴こと大久保さんのオープニングアクトからスタート!

e0051368_17532386.jpg


ボクはチョップさんと不定期コーナー
『トーキングロールチョップ』を敢行!

2人でパッと開いた辞書のコトバをお互いのウンチクで対決させるという誰得感満載の企画です。

e0051368_17541084.jpg


トリはもちろん蛭ズクン。
唄は大真面目に歌います(笑)

と、第1回蛭ズとあそぼうも無事終了して打ち上げへ。
二杯目のハイボールあたりから、右手がみるみる腫れていきます。
チョップ『オマエ、それ明日もげるヤツやないか!?』

さすがに痛みよりも腫れの尋常なさに口数も少なくなり、先に上がりました…

翌日、一軒の注文だけ済ませ病院へ。

『あ~こりゃ折れとるばい』

全治1ヶ月いただきました☆


e0051368_1753532.jpg


【結論】
ハシャいでるよね、十分に。

[PR]

  by roll-husher | 2014-08-11 17:06 | 日常

コロンコロン長崎

さて、“バインバイン長崎”の続きとなるんですけども、思案橋の居酒屋さん出てから続きがありまして、
結構旅行先あるあるなんじゃないかとは思うんですけど、ほぼ毎回ロールが発するセリフがあるんですね、
『…飲み足りんな』と。
で、酒とおつまみ的なヤツ買い足してホテルの椅子で夜を明かすという、家にいる時よりもヒドい朝を迎えるワケなんですよ、ええ。
もちろん胃ももたれ気味ですんで、ここは朝のお散歩がてら早めにチェックアウトして出発!

e0051368_1749468.jpg


お、目的地♪
(゚Д゚)女子大だからか!?

なにを仰いますか~、なんかいい匂いがしそうな気がしたからですよ♪
↑通報お願いします↑

しかし山手の方は空気もひんやりとしていて心地よく、女学生さんからの「おはようございまーす」でHPもすぐ回復しましてね、
(ノД`)キモイって。。
この清々しい気分を伝えようとツイートしてたら、
『坂を転がりに来たんですか?』的なお返事いただきましてね、

フリですよねコレ?


e0051368_17502476.jpg


転がってみたww

右後ろのおばちゃんとワンちゃんは助演男優賞・女優賞のダブル受賞ですおめでとう!

ひと汗かいたんで観光に戻りましてね、

(゚o゚;)ウォーミングアップ!?

いやしかしこっからホンット歩きました。

オランダ坂の木造住居群から孔子廟、

e0051368_17503558.jpg


定番、グラバー邸。
確か一旦駅の方まで歩いて、

e0051368_17515443.jpg


ベタですが、トルコライス!
路面電車に乗って、

e0051368_1752177.jpg


眼鏡橋。
ここですね、川べりの石垣に“ハート型の石”ってのがあるんですよ。
でね、タクシーの運転手さんが観光案内やってて女の子にそのハート型の石の場所を教えようとするんですが、その運転手さんが全っ然見つけきらんのですよ!
しびれ切らしたボクが川を挟んで叫びます、
『おじさーん、石でしょ?そこ!…いやいや、もうちょい右の…行きすぎ!違うそれ四角い(笑)
あー、そ…惜しい!そそ、それそれそれ!!』


コラボコント『石』でした(笑) 

まだまだテクテク歩きます、
来る気はなかったんですが

e0051368_17531630.jpg


ライブハウス!
ここFM長崎のビルでした確か。

んで殉教者の碑に行って、

e0051368_17533559.jpg


〆にミルクセーキですよ。
ただボクはよく歩いたんでのどごしの良いシュワシュワしたモノが飲みたくて飲みたくて…

e0051368_17541535.jpg


ハイボール飲ませてください。
この写真撮る時、お店の人笑ってたなぁ(笑)

と、ロール家のゴールデンウイークでございました♪
ちなみに、この店出る時も言ったそうです
『…飲み足りんな』と(笑)
[PR]

  by roll-husher | 2014-07-08 18:46 | 日常

バインバイン長崎

早いですねぇもう7月ですよ、もう一年の折り返し地点というセリフをよく耳にしますがすでにリタイア寸前な毎日ですどうも!
で、ブログの内容はやっとこ5月に突入という既定路線。
それでも目にしてくれるそこのアナタ、感謝しておりますから見捨てないでくだされm(_ _)m

え~ゴールデンウイークのハナシになるんですが、我がロール家で今回こういう話になったんです。
“誕生日プレゼントは買わずにお互いが行きたい場所に旅行しよう”
なるほどそれはいいアイデア…ってかボクプレゼント渡した気がするのは無いことになるんでしょうねわかります_| ̄|○

で、気を取り直して続けますがじゃあどこに行くのかというハナシになりますわな、これは即決で“長崎”
しかも軍艦島と行く場所まで即決。
カミさんはB'zのプロモを撮った場所として。
ロールは廃墟ファンとして。
いやいや、そこ笑うトコじゃないですって。意外かもですが本当です。

そうと決まればカミさんの動きは電光石火!パパパッと様々な手配をやってくれましていざ当日です。
午前5時、曇り空の行橋駅をあとにして揺られ揺られて見える空…
(゚Д゚)長崎は今日も雨だった!
気分はクールファイブって咄嗟に浮かんだ無意味な感想はさておき(誰がハゲやねん!)、『船動くんかなぁ…』という懸念はあったものの、とりあえず長崎に向かいながらの情報チェックはしてたんで大丈夫だろうと桟橋へ向かいしてね、デーンと構えた客船を見て『あ、これは安心♪』とそちらに向かおうとしたら、
「あ、アタシたちコッチよ!」

(゚Д゚)船ちっさ!!

まぁそれでも40人くらい乗れる船ですんで、釣り船とかに比べればはるかに大きいんですけど停泊してる状態で結構ゆら~りゆらりと左右に揺れとるワケですよ。

ま、アクティビティ的な?
という気持ちで乗り込みますと乗組員さんが、「あっ、アンタたちゃコッチ。んで、コレ着て」

(゚Д゚)カッパ着ろとww

そうなんです、要は船尾付近の席なワケですよ。屋根はあるものの横っ面むき出し部分なんです。

潮風が心地良い♪
(゚Д゚)なんのCMや!?

いやしかしコレは逆に船酔いしないでいいかも知れんと思いました、ってのもボクのおかんは対馬出身だったんでフェリーには何度となく乗ってきたんですね毎回吐いてましたけど。
しかしコレも小学校高学年になるにつれ、慣れもあるんでしょうが“外の空気を吸う”ってのと“眠くなるまで船内を歩き回る”ってのを学習してからは船酔いしなくなったんです。
立ってる方がバランス取れますし、こうなったら楽しまなきゃと船尾付近の方々に『なんか、レインコーツってユニット組めますね!』なんて迷惑な声かけしながら出航を待ってたワケですが、その中の男子5人組のセンターの子がすでに瀕死な顔してるんですよ!
彼にはホント申し訳なかったんですが、彼をウォッチングしてたおかげでボクは平気でしたスマン!!

しかし行きは波バインバインでしたね、ホント座らなくて良かった…

e0051368_18214875.jpg


荘厳な佇まいが目の前に。。
この頃には雨も止んでましてね、無事に軍艦島上陸です。
てか、コッチ降ってねぇのか(笑)

e0051368_18222256.jpg


ボクが生まれる直前から人の気配を消した風景。風化というものを静かに受け入れてもなお、存在感というものは凄みを増すものなのでしょうか。

e0051368_18231698.jpg


廃墟というものになぜ惹かれるのか?
おそらく無人の空間に存在する何がしかの“残滓”を感じようとするからじゃないか、見えない時間というものへの遡行という試みが可能なのではないかと、自分で言っててもよく解らない心持ちになるからでしょうか。

立ち入れる場所は限られてましたが、来て良かったですよ。
また来ます!

じゃ、帰りの一枚。

e0051368_18241250.jpg


ミシュランくんww

無事に港にたどり着いての一コマ。
交差点でおじいちゃんがコケてたんです。どうやら足を挫いて救急車を呼んだようなんですが、その救急車を呼んだ女の子にしきりにタバコを押しつけてるんです、近づいてみると「コレ、バレたら婆さんに怒られるけん、捨てとってよ!な?捨てとってよ!!」

証拠隠滅成功で、おじいちゃん無事搬送されました。

e0051368_18243710.jpg


中華街で焼きそば食べ、

e0051368_1825358.jpg


現地の人に溶け込み、

e0051368_18255978.jpg


夜景をゆっくり見て、

e0051368_18261912.jpg


思案橋の海鮮居酒屋でお勉強。
という、長崎1日目でした。

~つづく~
[PR]

  by roll-husher | 2014-07-03 14:28 | 日常

終わりは始まりへのステップ。

世の中はワールドカップワールドカップ言うてるご時世ですけどもいかがお過ごしでしょうか?
ボクは相変わらず4月のハナシをします。
さて、このブログを読んでくれてる皆さんはお気づきかも知れませんがね、ここ最近やたらライブハウス“タイニースクエア”の話題が多かったでしょう?
というのもですね、

e0051368_17659100.jpg


諸事情により一旦閉店するということだったんです。
そのハナシを打ち明けられたのが確か1月くらいでしたか、ですんでなるべくならラストランまで携わっていたいという想いがあってですね…
ま、時系列的におかしくなるんですが今現在の時点でこのライブハウスは“Aal´s Well”(アールズ・ウェル)として生まれ変わり、相変わらずワイワイやってますのでご安心を。

ハナシを戻しますけども、4月の27日にラストイベントを行うという事が決まってましてね、んじゃその前にお世話したりされたりしたお客であり利用者であった我々がオーナーの屏くんに恩返しというワケでもないんですが、感謝の意を込めてキッチリイベントをやってみようというコトになったんですね。
で、この4人がプランナーですよ。

e0051368_17274938.jpg


右から、
“ミスター飲みニケーション”こと
古門氏。
“モテモテギタリスト”こと
ショウタロウ。
“頼りない年長者”こと
ロール発射。
“ゆめおいびと”こと
林祭り。という顔ぶれ。

(゚o゚;不安しか過ぎらない。。

失礼な!
それなりに忙しい中動いたんです、
まぁでもほとんど古門氏任せでしたがね♪
そんなこんなで恩返しイベント、
“Woods Festival Night”
(なぜ訳すと“林祭りの夜”なのかが未だに謎なのですが)
スタート!

e0051368_1773990.jpg


コレは斬新!
読み聞かせですよ、意外とライブハウスにマッチしてました。
この子(名前忘れた)、根性ありましたよ~!

e0051368_1783215.jpg


続いてキッズダンスのショーケース。
原石の宝庫と目を輝かせてたのはボクだけだったようです☆彡

e0051368_1791938.jpg


漫才もやりました。
コントもやりましたよ!

写真には残ってませんが
バンドライブもやり、DJもやりました。

で、個人的にどうしてもやりたかったコトがコレ!!
e0051368_17412227.jpg

物販!!

生写真売ってみたら15枚も売れたww
(百円ですけどね)

とまぁ、真面目にバカをやった夜でした。赤字でしたがね♪

でもいいんですよ、感謝の意を込めてのイベントなんで赤j(゚Д゚)クドいわ!!

その翌日の本当のラストイベント、
“Sound Bridge Final”にもDJで参加させてもらいました。
よく飲みました、二晩続けて…

ふと振り返ると、自分がメインで動いてたくさんお客さんを入れるコトが出来たイベントってほとんど無かったんですが、その時どきでつながりが増えていってるってのは財産だなぁとこんな小さい街の中の小さいライブハウスの力ってのを蔑ろにしてはいけないんだと改めて思い、少しの間距離を置いていた時期を反省もしましたね。(まぁその時ってのは中津での活動が活発だったからなんですけども)

とはいえ、
やっぱり静寂に包まれたステージを見てると、こみ上げるモノがあったのも事実でした。

お疲れ様、
また世話になると思います。

e0051368_1793974.jpg


ひとまず、
ありがとうございました。
[PR]

  by roll-husher | 2014-06-14 17:59 | 日常

テキーラは【ReloaD】なしで。

珍しいでしょ?
連チャンアップですよ~♪
さてさてお魚Nightのその翌日、4月13日のハナシになりますが、Fort76というバンドのボーカル・タツローくんから「主催でイベントやるんでDJやってもらえんスか?」って話が来たのが3月9日。
その時点でフライヤーももらってたんですけど、

e0051368_17272718.jpg


こ、このメンツ…
(゚o゚;)オレでいいの?

「いいっスよ、好きなの回してくださいよ♪」

あ、アイドルさんでも…?

「むしろそっちメインで!」

そうだった、タツローくんはボクと肩を並べるほどのアイドル好きだったw
とは言われたもののコア中心のライブでアイドルさんメインってワケにはいかないし、ましてやEDMでもないでしょうからってんでひさびさにハードコアやらメタルやら引っ張り出してざっくりセトリ作り。

e0051368_17265819.jpg


しかしこれは欠かせますまい!

リハを終えて顔合わせやって始まりましたよ7バンド!!
最初の方の3バンド、写真撮り忘れちゃって申し訳ないでごんすm(_ _)m
なので中盤戦からご紹介!

e0051368_17284978.jpg


大阪のバンド
“ByerkuT”ベルクート
悲哀を秘めた狂気のメロディーがスゴくカッコよかったです!
ただ残念ながら5月初旬に解散ということだったんですけども、だからこそ見れてよかったですよ、ええ。

e0051368_17293396.jpg


主催のタツローくん率いる
“Fort76”
人間離れのステージングというか、
モンスターです(キッパリ)

e0051368_17301241.jpg


長崎から参戦、
“HOTOKE”
フシギな表現させてもらっていいですか?
典型的な骨太ハードコアなのに、
なぜか美しさがあるという…
美メロ系でもないんですよ、
なんか惹き込まれるステージでした。


e0051368_1730288.jpg


北九州から、
“KLAXION”クラクション
ドロッと濃密な狂気を孕んだ音と言えばいいのかな…決して重いだけなのではなくてこう、時折垣間見える視線というか、表現しづらいんですけどカッコいいです!

という、とっても濃い時間を共有できて最高でした♪
なんか聞くところによると、長崎のイベントに参戦するとかしないとか、オファーがあったとかなかったとかなんて濁しつつ、テキーラ3杯で止めてて良かったな~と軽い頭痛を抱えながら打ち上げも参加せずに帰ったロールでした。
[PR]

  by roll-husher | 2014-06-04 18:06 | 日常

今だから語れる4月12日!

…なんてタイトルにするとですよ、
「えっ、書くに書けない理由でもあったんですか!?」なんて思っちゃいますよね普通。

(・д・)筆が遅いだけー。

殴らないでくださいロールです☆
ひさびさの日常です。

前回が確か2月の8日でしたか、
地元行橋のライブハウス・タイニースクエアで知り合いの思いつきから始まった企画“お魚Night”なんですが、思っていたよりも好評(そのためにコケて肩イワしたんですけども)だったようで、残念ながら来れなかった方々からも
「次はいつやるの?」っていう問い合わせがちらほらあると。
で、オーナーの屏くんと打ち合わせをしつつ日程を決めて作ってくれたWEBフライヤーがこちら!

e0051368_14294986.jpg


(゚Д゚)本気だなオイ!

ただコレですね、ボクが思いつきでポンポンとアイデア出してもダメなんですよね。
まずは仕入れの問題
海ってのはホント生き物でして、大漁続きだから明日も…ってワケにはいかなかったりするんです。
まぁ、ある程度含みというか保険をかけたラインナップでメニュー組みはやったんですけど採算ってのもやはり多少は考えますしね。
そしてなにより調理の問題
ボクは刺身以外は、最低限の仕込みまでは出来てもあくまで素材を提供するカタチになっちゃうんで、そっからはオーナーの屏くんの作業になるワケです。
なるべく作業効率のいいモノを、ってのを念頭に置いて…って言いながら揚げ物中心になってすんませんm(_ _)m

ってワケで当日。

e0051368_14314356.jpg


材料の仕込みとお刺身。
これでボクの仕事は8割がた終わってます(もちろん現場でも手伝うんですよ!)

お店での本業を終え、
身支度整えてタイニーへ。
準備を手伝ってるとふと聞き覚えのある声、
「ロールさぁん!」

なんとRev.で知り合った仲間がわざわざ博多から来てくれたんですよ!

渡されたCDはりおりおでしたが、
もちろんテンションはたかまーりーおりーお♪byぴこし

e0051368_14311613.jpg


唯一撮ってたイカのアヒージョ(笑)

e0051368_14321111.jpg


なかなかの盛況っぷり!!
(右端のカメラ目線飲みニケーションは気にしないでください)

とは言うてもワイワイやるのは楽しいですね♪
今回は怪我もなく(普通ないから)、
自分も美味しく味わえた夜でした!
来てくれた皆さん、
ありがとうございましたm(_ _)m

e0051368_14343258.jpg


〆はジェンガで!
(そうか?)
[PR]

  by roll-husher | 2014-06-04 15:04 | 日常

さらば初代。

出会いがあれば、別れがあります。
それは人だけでなく、モノにもあるワケでして…

e0051368_1792089.jpg


独立してから丸五年、我が魚松の足として活躍してくれた初代魚松号。
写真には残せてないけど…
買って3ヶ月目にマフラーが落ちて走ると“ガララララララ!”って心地よいビートを刻んでたっけ…
手作業でタイヤ交換したらボルトの締めが甘かったのか、ボルトの穴が広がって走っては止まるたびに“ガシン!ガシン!!”ってヒヤヒヤしたコトもあったなぁ♪

e0051368_17104038.jpg


人の事故に気をとられて事故ったよな~。
しかもその相手がその前に事故られて代車に乗ってた同級生って傑作だよな!!

e0051368_17105383.jpg


留め金が実質ご臨終だったな!
終盤は左折したら扉が開いたこともあったっけ?

e0051368_17121072.jpg


シャーシが錆びるってな?
ある意味“クルマが折れるトコ”ってのも見たかったけどな、見たらオレこの世に居ない気がしてたんだよな。
良かったよ、見なくて…

e0051368_17124082.jpg


運転席に穴ってな。
しかもゴムマットにも穴開いてたから、長靴履いたまんまじゃないと水たまり走れないって笑わせてくれたな!
慣れたらスニーカーで水たまり走る時に足ヒョイっと上げてたんだぞ?

でも世話になったよホント。
ありがとう、
お疲れ様でした。
[PR]

  by roll-husher | 2014-04-27 17:42 | 日常

図に乗る春。

え~今回のはなんら泣くポイントはないんでですね、気軽に読んでください(笑)
3月9日の日曜日に直方にある老人ホーム『百寿の里』でひな祭りイベントがありまして、そちらでボクらが(一応)所属している“北九州演芸クラブ”でネタ出演させていただきました。
前回も出演したんですけどまるまる一年ぶりでして、漫才のネタも「お父さんお母さんただいま~♪」というデキの悪い息子的な展開にしてみました。
要は金せびるという(笑)
まぁそこからはありがちですけど、詐欺には気をつけてねっていう流れに持っていってのおひな様の悩み事相談という作品に仕上げてみました。
人間って、やれば出来るモンですね。
(↑ここ泣くポイント!)

(゚Д゚)泣けるか!!

まずは着いて早々、
マネージャーの小まりさんが
「前説って…ロールさんたちでいいんでしたっけ?」

初耳なんですが?

とはいえここで『出来ませんよ!』なんて言っちゃあ芸人が廃れっちまいますわい!

※本業は魚屋です※

どれ、やってみっか♪

e0051368_18182627.jpg


(゚Д゚)偉そうすぎるわ!!

コレは本番前にシャレで撮ったヤツですご安心ください。
画像はありませんが、いわゆる始めのごあいさつ的な感じでやってみましたよ。見てるお爺さんお婆ちゃんも大きな声で笑えるようにするには「まずは大きな声で一緒に唄ってみましょう!」っつって、チョイスした曲は“千の風になって”

(゚o゚;)不謹慎w
いや、ここ意外とブラックジョークウケるんですよ♪
というワケで始まりました。

e0051368_1819817.jpg


まずは“お文”さん
三味線で長唄から現代曲まで幅広いレパートリーを披露。
品があるんですよこの方。

e0051368_18195733.jpg


続きまして我々“林ロール”
一発目の「お父さんお母さんただいま~♪」でとあるお爺ちゃんに『覚えちょるか?』とツッコまれビビるスタートでしたが楽しんでいただけたようです。

e0051368_18204370.jpg


お次は“顧見亭小客”さん
濃いキャラ設定の落語はなかなかの見物です。相変わらず酔いどれ感がスゴい(笑)

e0051368_1821411.jpg


そして“川崎亭遊歩”さん
こんな身近に笑いについてストイックに考えてる人がいるとは思ってもみませんでした。ネタに入る前のマクラ(前振り噺)で大笑いしてしまいました!

e0051368_1821526.jpg


締めは“男前”さん
要は南京玉簾なんですが、ビミョーにヘタなのでウケるんです!
後ろに居たお爺ちゃんが
『ウマいのも笑えるけど、こういうのも笑えるんよのぉ♪』と爆笑してたのが印象的でした。

というワケであっという間の一時間半でした、最後は林くんの提案で

e0051368_18222892.jpg


みんなで記念撮影♪

ありがとうございました。
また、来ますね♪
[PR]

  by roll-husher | 2014-04-24 19:15 | 日常

帰結点~ロゴスにて~

3月1日、ドラムロゴス。
“Rev. from dvlデビュー発表ライブ”

e0051368_10355719.jpg


「ここ、なのか…」という感情が押し寄せて来たのにも理由がある。
今を遡ること12年前、Dreamというアイドルの松室麻衣さんが卒業するということになり、CDに封入されていたライブ応募券なるものに人生初めて手を伸ばした。
それまでのボクはライブと言えば知り合いのバンド、それ以外でもメロコアやらスラッシュメタル、あとはヒップホップのイベントくらいで、時代背景もあったのかもしれないが、“アイドルのライブに行く”という選択肢はなかったし、見に行くという現実味もなかった。
今思えば、“どうせ当たらんやろ”くらいの気持ちだったのかもしれない。しかし自らの意志で動き、そしてこのドラムロゴスで感動したことは間違いない。
そしてそれ以降、アイドルのライブに足を向けることはなかった。

そう、彼女たちに会うまでは…

もう何度もここで記事にしているボクの言う所の“アイドルさん”、Rev.from dvlと初めて会ったのが2011年11月13日、行橋の産業祭でのステージだった。
正直、しまった…と思った。
存在を知ってしまったということが。
この活躍を応援したいと思うことが。
そしてなによりも、
“虜になった”自分に気づいた事が。

それからは推して知るべしで、
時間の許す限りはライブ・イベントへと足を運んだ。
メンバーとの交流はもちろんだが、
ファン同士でのつながりが持てたのも、ライブにさらに足を運びたくなる一因となった。

そして出会ってから2年後の昨年の12月にファンクラブミーティングがあり、今だからこそ言えるがそこで“メジャーデビューへ!”という知らせを受けた。
彼女たちが今まで背負ってきたモノ。
これから背負っていくであろうモノ。
そのどちらも彼女たちの背中に見えた時、
ボクは泣いた。
声を出して泣いた。

それから3ヶ月。
ここ、ロゴスにRev.が立つ。
大きな羽ばたきの第一歩へ向けて…

~後記~
4月16日、Rev.from dvlはメジャーデビューしました。
いや~まさかこんな早い展開だとは思ってもみませんでしたが、メンバー及びスタッフの皆さん、おめでとうございます!
ホントはね、デビュー日に合わせてこの記事仕上げるつもりでいたんですけど、ホラ、なにぶんロールさん忙しいから(笑)
まぁそれ以上にメンバーのみんなは多忙を極めまくるんでしょうし、スタッフさんもてんてこ舞いなんでしょうけども、とにかく楽しんでやってください。
それと志半ばで卒業していった皆さん、あなた達がいたからこそ今のRev.があることは誇りに思ってください。

最後になりましたが、
Rev.とこれがきっかけで知り合えたすべての方々へ、
『ありがとう』を贈ります。。
[PR]

  by roll-husher | 2014-04-22 18:21 | 日常

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE