人気ブログランキング |

思わぬ読者。

仕事をしていたらいきなりおじさんが
『大将、ホレたよ・・』と切り出してきましてね、
無意識におしりをキュッと引き締めたのは決して過剰反応ではないと言いたいのです。

なぜか?

“男に惚れられる”というのは、ある意味男性冥利に尽きるのかもしれませんがね、ちょっとボクの場合それが度を過ぎた行為に及ばれるコトが多々ありまして。。

まだブログでは明かしてない小学生時代の“忍者ハットリくんトラウマ事件”に始まり、
“我愛尓事件”
“接待ステルス愛撫事件”
“唐津駅トイレ事件”
“歌舞伎町カプセルホテル事件”とこうやって書き出してみるとよくオレ無事に結婚出来たなって思う次第なんですけれども、そういった上記の出来事を踏まえつつボクの引き締めたおしりに敬意を払ってもらってですね、

((゚Д゚)払えるか!)

そんなコト考えてるとおじさんが、
『あの看板、ありゃイイわ!』

あ、そっちね。

魚屋というものは毎日変動する相場というものと付き合いながら商売をしなければならなくて、例えば今日百円だった魚が明日も百円だとは限らんのですな。ヘタしたら入荷しない場合すらあるんです!
そんな場合に『あら?大将、○○ないの?』なんて聞かれて「あ、アレはですね・・」なんていちいち説明するのも時間がいるし、聞いてくれるお客さんならまだしも聞かなくて帰っちゃうお客さんもいるだろうと。
というワケで!

e0051368_2364132.jpg


こんなん置いてみたとです。

ざっくりとですが、市況ポイントというかその日の市場で感じた事を書いてみようと。
しかしこのおじさんといい、見てくれてる人ってのはいるモンで、

『兄さん、昨日と内容違ったな』
『大将、読み当たったねぇ~!』

なんて言われると毎日書かざるを得ないじゃないですか!

まさか自分の店で新規の読者を獲得するとは思いませんでした。

ちなみにコレは“裏面”


表面は・・

e0051368_23182834.jpg


(゚Д゚)何が言いたいねん!

  by roll-husher | 2012-09-11 23:19 |

<< 秋の夜長の楽しみ方(読書編) 『金曜バズーカ』は振り向かない >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE