ちょっと一杯=実質5時間オフ

なんだかブログ記事がラジオのコトばっかりで申し訳なかった8月でしたけども早いモンですね~もう28日ですよ!
学生だった時はもうこの時期には堕落しきった夏の日をただただ恨んで宿題という現実からは一切の逃避を図ってはゲームとAVに打ち込んでましたけども。

(゚o゚;“AVに打ち込む”ってナンだよ。。

んで、ひさびさの余裕がある今日なんかさっきまで400ページの小説一気読みというね!

(゚Д゚)進歩ないな!

(↑という話題も実は26日のハナシなんですが)

いやでもですよ、 コレは師匠・チョップも同じ事を言ってて嬉しかったんですけど、 例えばボクが“ラジオ”だとか“漫才・コント”だとかこの“ブログ”にしてもそうなんですけども、こういった言葉なりを『出力する』ためには『入力する』という作業も必要だと思うんですよ。その入力作業ってのも何も活字読めとかエラそうに言うつもりはないんです。それはヒトとの会話・コミュニケーションでも出来るコトでして、今日はそんな内容の記事でございます。

あ、アイドルさんのハナシですけども。

前回ですから山笠の時ですか、あのライブ以降、ボクにも“ファン友達”と呼べる方々とやっと知り合いになれたということで、サイン会の待ち時間とかでも話せる相手が出来たというもうひとつの楽しみが増えたワケなんですけども、まだまだ深く打ち解けたわけじゃないのでアイドルさんのライブが終わった後で、「一杯どう?」みたいなオフ会にはほど遠いのかななんてちょっと夢想してたりしたモンでしてね。
まぁしかしそりゃそうと8月4日のこのライブはまた特殊な形態でしてね、メンバーの中学生組のみでの編成ライブという13歳の妹からしてみたら『に、兄ちゃん!?』と言われても仕方がないことは自負しております。
済まない妹よ、
それでもお兄ちゃんこんな自分好き~♪

(゚o゚;ダメだこりゃ・・

しかしたどり着くまでにも苦難は待ち受けておりましたよ、カミさんからは「うわ~浮気や~ん」とボクが好きな子がいないのに行くのかという、そのまえにキミをほったらかしにすることに対するお咎めはないのが甚だ不可思議でならないのだよと言わずにおれないのですが、
カミさん曰く「いいやん、“妻公認”て」という何とも裏には何が潜んでいるのかと肝を冷やさずにはおれないオトナですんません、ロールと申します。

で、この日のライブのメンバーはひとりお休みのため6人でしたが見どころはたくさんだったので言うことはありません、いつも最高です。

もちろん、先に触れたように知り合いになれた方々と会話はするんですがまだやっぱり「じゃ、一杯!」って流れには持って行けず、

e0051368_18513132.jpg


ひとりで余韻を楽しみましてね。

店を出てバスの時刻を確認して、ふとツイッターをチェックしたんです。

“鮭明太チャーハンうまっ!”というつぶやきが目に入ったんですたまたま。しかもこないだ知り合ったファン友達のサバトラさん。

『ボクは一杯やって帰ります。お疲れ様でした!』と返信するとすぐさま返信が。

“近くで一杯やってますけど、一緒にどうですか?”

(゚Д゚)フラグキタコレ!

『乗った!どこですか!?』

待ち合わせ場所確認してから、慌ててカミさんに電話します。
『ちょ、ちょっと誘われてさぁ…』

「うひゃひゃひゃひゃひゃ!オフ会~!?」

ひとしきり笑い上げてから
「楽しんできてね~♪」と言いつつ電話が切れる向こう側でまだ笑い声が聞こえとるというね!

という流れは想定内でしたんで気にせず待ち合わせ場所へ行くと、サバトラさんがお待ちかねでして、

「今、4人で飲んでて」

てかオレ、行っていいんスか?
などと言いながらも誘われるまま地下の居酒屋の席へ。

「あ、お疲れッス!」
「どうも~♪」
「あ、初めまして~」

『あ、ども。ロールです~』とごあいさつしながらこないだ知り合ったたじおさんと、初めましてのちゃらたろうさん、そして書記の人さんっつっても、実際は初見じゃなくて何度もライブ会場では顔合わせてるんですけど、こうやって接点というものが発生して初めてこうやって共有する時間というのもが生まれるのもなんだか不思議なモンですね~っていう会話から始まった気がしますけど、招き入れてもらった側なのにあまり堅苦しい感じもなく、すんなりと輪に溶け込ませてもらえてですね、自己紹介から“ファンになったきっかけ”、そしてメンバーを褒め称えるといういわゆる“ヲタばなし”に移行するまでそんなに時間は必要ありませんでしたよ。
さて店変えましょうかと動いたこのときすでに午後8時。

んで、次の店に行く前にピコシさんという方と合流して二回戦開始。
こっからのバカ話が熱かった!
「ロールさん、面白いですね!」って言いますけどね、キミたちの方が数倍オモロいからね!

あっという間の2時間、
携帯の充電2%、
財布の中身2000円、
何やってんの38歳!

みんなと「また飲みましょう♪」と別れた後、眠気を堪えて座るバス停で『ライブよりもオフ会が楽しみになったらどうしよ?』という迷言を言った自分に思わず笑ってしまい、
いるはずもないアイドルさんに、
『冗談だってば!』って言い訳した午後10時、ちょっと一杯から5時間後のことでした。
[PR]

  by roll-husher | 2013-08-28 23:07 | 日常

<< 8月最後の『金曜バズーカ』 『金バズ』~本日のお題のみ~ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE