『からあげ☆USA』SFS第五弾!

連発台風ですよホント!
温帯低気圧って優しそうですよね、
語感で勝手にイメージするワタシが広報のロールです。

パソコンの方はサイマルラジオ、
http://www.simulradio.jp

スマートフォン・iPhoneの方は
“サイマルラジオ”のアプリからか、
“iーコミュラジ”アプリでチェック
してください!

さて、
“先週プレイバック!”
オープニングはいきなりラジオドラ
“ノース・オブ・リビングデッド”
からスタート。
ロールも結局ゾンビになりました(笑)

さて、ご報告の通り7月11日よりこの番組『スパソーン・チャイモンコン』は“からあげ☆USA公開直前キャンペーン・サマーファイトシリーズ”という事で毎週映画に出演されたキャストの方々をゲストに迎えての二時間という大荒れしか浮かばない企画が発動されました!

第四弾という事で今回は、
演劇集団・P-NUTS主宰の佐倉吹雪さんにお越しいただきました。

↓佐倉さんにもラジオドラマに出演していただきました↓
e0051368_1824879.jpg


なんて写真要求すんだよディレクター!

チョップ(以下C):佐倉吹雪ってのは、本名ですか?

ロール(以下R):ペンネームでしょ?

C:奇面組みたいですよね、一堂零みたいな(笑)

佐倉吹雪(以下S):劇団立ち上げた時に『脚本家の名前どうする?』ってなって、名前出すの嫌だったんで「じゃあ佐倉吹雪で」って決まってそのままです

C:そんなモンなんですよね。ボクはまぁ、チョップ・イチロットンっていうのは本名ですから

R:えっ、うん。えっ?うん…えっ?

C:いいから(笑)

R:で、劇団はいつから?

S:2006年に立ち上げて2007年に旗揚げ公演しまして

C:で先ほどラジオドラマやりましたけど、厚かましいでしょ?脚本家に対して“これで演技して”って渡したのが昨日ですからね!流石だなオレ(笑)

R:役者もやられるんですか?

S:はい、舞台にも立ちます

C:演技のプロですから

R:学生時代ってのは?

S:友人から演劇に誘われて、そのままズルズルと(笑)

C:で、その友達は?

S:あ~今はやってないですね

C:な!そんなモンなんだよ。オレだって友達に誘われてだもん

R:ウソだよ!アンタは“オレがオレが”じゃないか!!

~まずは脚本的トークを~

C:しかし脚本家って大変だぜ~!

R:まぁボクも端くれと言いますか、漫才とかコントって書くんですけど、せいぜい10分15分でしょ?しかも登場人物って2~3人くらいだから掛け合いって見えやすいんですけど、佐倉さんの場合って大人数でしょ?

C:どういった書き方されるんですか?

S:ちゃんとした劇作家さんは、プロットってのを考えて道すじというか設計図を作ってから書き始めると思うんですけど、私走り出さないとわからないタイプで、書き始めてから膨らんでいくので

R:(物語の)キャラ自体が走ってく感じを追うような?

S:それからまた登場人物が増えてきたりストーリーが変わったりとかするので、スッゴい書き終わるまでが不安ですね(笑)

C:そっちの方がオモロいですよね、ボクも大体そうですよ。モノ書く時は、もうそこから始まって最後の着地を考えずに行って、最後落とした時が気持ちいいよね!

R:あ、それわかる!気持ちいいのは分かるけど、ボクは着地点を決めとかないとダメなんですよ

C:オチからってこと?

R:走りとオチですね。だから筆が遅いんですよ(笑)

C:筆下ろしも遅かったもんな!

R:ねぇ、オレの何を知ってる?ねぇ?…ってかもう一人紹介しなきゃ!

バックでゾンビ役をやってた中津蛭ズ君もいました(笑)
そしてトークは映画『からあげ☆USA』へ

R:で佐倉さん、『からあげ☆USA』はどうやって知りました?

S:練習している公民館から「出ませんか?」って連絡がありまして

C:あ、じゃあP-NUTSの何人かでオーディションを

S:何人受けたかは忘れたんですけど団体でしたね

R:ちなみに佐倉さんは映画は初ッスか?

S:いえあの、大分に来た映画は何本か出たことありますね

R:あ、経験者なんですね!で、今回のオーディションはどうでした?

S:オーディションというより演劇のワークショップみたいで楽しかったです。寸劇というかエチュードをやったりとか

R:それで役柄が決まって、からあげ協会の会員でしたよね?

C:ボクと一緒のシーンもありましたよね!

R:佐倉さん的にどうでした?撮影現場は

S:そうですね、あたたかい感じはしましたよね

C:そうなんだよね、全体的にあったかいというか。まぁもちろんピリピリしてる部分はありますよ、プロの現場ですから

R:いやこれって監督の為せる技なのかね?もちろんスタッフってピリピリせざるを得ない状況じゃないですか、でもそれを“演者に感じさせないように”って流れに持っていくってのも監督の技なのかなぁと

C:やっぱりね、小さいトコ見てるとADさんとかはピリピリしてたっつーか、なんでADさんってあんなにガムテープぶら下げてんのかね?

R:(スルーして)佐倉さん、ズバリ映画と舞台の違いってありますか?

C:あ!そこ聞きたい!

S:ありますね、やはり舞台の人はやりすぎちゃうんで、“画面に映った時にどう見えるか?”ってのをあんまり計算出来ないというか…だから映画の役者さんのお芝居みて『えっ?そんだけ?』とか思っちゃう(笑)

C:舞台は遠くの客席まで伝えなきゃいけないからアクションも大きくなっちゃうんですね

S:声もデカくなっちゃうし

…などと語りつつ、リスナーさんからのメールをご紹介して、もう一度演劇トークへ。

C:佐倉さん、演劇集団P-NUTSって名前の由来は何なんですか?

S:Pは演劇って英語でplayですよね、あと遊ぶって意味もplayにあって、あとperformanceとかpureとかpowerとかpositiveとかPの付く前向きさのP。でNUTって夢中になるって意味なんですよ。だから“芝居バカ”ってコトですね

R:深いですね…さて佐倉さん、役作りの秘訣ってあります?

S:私はとにかく(台本を)声に出して読む。そのうちに今まで気づかなかったキャラというか、違う感情で読んでみたりとか。言い方を変えて感情を探るんですね

R:探しに行く感じですか?

S:最初の印象と逆の言い方で読んでいったりとか

R:じゃあ最初のイメージのまんま行かずに掘り下げるというか

S:そうですね、いかに台本を裏切るかっていう

R:ほほう。どうです?いただいた本と自分が書いた本でも違います?

S:いただいた本はもちろんなんですけど、自分で書いた時と役者として読んだ時ってまたガラリと変わってくるんですよね!

R:あ、それわかります!立ち稽古して『アレ?』ってありますよね!

S:ありますね~(笑)

R:一番楽しい瞬間ってどこですか?やっぱり本番ですか

S:私は今、稽古が一番楽しいかなぁ。最初の頃は本番が一番楽しかったんですけど、段々こう、自分の事が冷静に見えてきたりすると「あー、良くなかった」とか思えてきたりして。最高の演技が本番で必ずしも出せるとは限らないんで

R:それよりもこう、稽古中の手探りの?

S:そうですね、いろんなモノが見つかっていく過程とか

R:宝探しに近いですね

S:あ~宝探し、そうですね!

C:でも稽古が楽しいって、そこの境地にたどり着くまでよっぽど経験がないとダメだと思いますね

R:気持ちはわかるんですけどね(笑)

とにかく時間が足りませんでした!
色っぽい喋り方の佐倉さん、作家としても役者としてもモノづくりに関して徹底的に掘り下げるこだわりを熱く感じました!こういうインタビュー的なというかラジオのように台本ないのがニガテっていう横顔がキュートでした。
今度、お酒ご一緒してください♪

お次は『万物世界一決定戦』のコーナー。はお休み!

大喜利チャイモンコンお題は
【こんな劇団の座長は嫌だ!】でした!

チョップ例
「劇という漢字が書けない」

ロール例
「練習がどうみてもテロリストの訓練」

ここからはリスナーの皆さんの作品をご紹介!


「団長がヤクルトファン」
(ムリでしょうね(笑))

(RN:むさしのガブリさん)

「劇団ふたり」
(それ!(笑))

(RN:TOM・Kさん)

「出演者の女全員と、デキてる」
(いるそうですよ、こんな人(笑))

(RN:なおさん)

「脚本をメンバーにlineで送ってくる、しかもスタンプで絶妙にいやらしいニュアンスを伝えてくる」
(逆に見たいです(笑))

(RN:こまわりさん)

「中だしばっかりするので、女子団員の間ではコーヒーのミルクパックのことを『座長』って呼んでる」
(皮肉なネーミング!(笑))

「飲み屋の中心からツケを叫ぶ」
(働け(笑))

「チケットそっちのけで、座長カード付き劇団チップスを売りさばいてる」
(ほ、欲しいww(笑))

↑以上みっつ
(RN:パンターニさん)

「いつもネグリジェを着てる座長」
(オレ帰るわ(笑))

「服の中は亀甲縛り」
(やっぱ帰るよコレ(笑))

「猿回し一座のサルに座長が回されてる」
(やっぱ見ます!!(笑))

↑以上みっつ
(RN:セクシーガールさん)

「実はちょっと出来のいいチンパンジーである」
(進化www(笑))

(RN:女囚カムチャツカさん)


と、以上大喜利チャイモンコンでした!

さて、
番組内では3つのコーナーを
やっていこうと思っております!

①[大喜利チャイモンコン]
大人気の大喜利コーナー、
毎週ディレクターから出されるお題
にボケていただき、その投稿ネタで
笑っちまおうってコーナーです。

今週のお題は、
[「うんこ」をロマンティックに例えてください]です!

ボケ例:
・「ほぼ毎日が、やっと逢えたね」

・「私にはスタートだったの、あなたにはゴールでも」

などなど。。

②[知人ドルゲ]
アナタの身の回りに潜んでいる「この人ヘンだな~」っていう知り合いはもしかしたら怪人かもしれない!
このコーナーはそんなリスナーさんの身の回りの変人さんを紹介し、なんと名付けてしまおうというコーナーです!

③[万物世界一決定戦]
このコーナーは、この世のあらゆる物・人物・事象・事件・その他すべての有機物・無機物を含め、何が一番強いか、つまり素晴らしいかを、チョップとロールがそれぞれのセコンドとなってデタラメなウンチクで競い、決めようという壮大なテーマで行います。そこでリスナーの皆さんにはそのマッチメイクを考え、送っていただきたいと思います。

・鈴木保奈美VS安田成美
・ニワトリVS卵
・ブスのテクニシャンVS美人のマグロ
などなど。。

各コーナーへの投稿・コメントは
NOASFMのホームページ、
www.789.fmのメールフォームから
携帯サイトは
www.789.fm/mです!

メールの方はinfo@789.fm

TwitterのアカウントはNoasB、
ハッシュタグは#o_bazで
検索してください!
#スパチャをつけてつぶやくと、番組でいじれるかもです(笑)

コーナーに関わらず、
フリーのメッセージも
お気軽にどうぞ♪

皆さんのご参加、
お待ちしておりますm(_ _)m


7月11日より『スパソーン・チャイモンコン』は映画『からあげ☆USA』公開直前キャンペーン“サマーファイトシリーズ”と致しまして、第五弾ゲストをお迎えしての二時間となります!!
特別編成になる可能性がありますので、ご了承くださいm(_ _)m
…あ、今回は残念ながらゲストさんは台風の影響で電話での出演になりまーすm(_ _)m


e0051368_19344261.jpg


まずは局にたどり着こう(笑)
んでわ、今夜22時、
お耳にかかりましょう♪
[PR]

  by roll-husher | 2014-08-08 19:34 | ラジオ

<< ヒトは無意識でもハシャぐのか? 『からあげ☆USA』SFS第四弾! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE