ヒトは無意識でもハシャぐのか?

なにやら重苦しいタイトルからのスタートになりましたがどうもm(_ _)m
お久しぶりの日常記事になりますね、
ご安心ください、
まだ5月のハナシです。

(゚o゚;)遅っ!!

そもそもタイトルの“ハシャぐ”という言葉をボクは何度もタイトルに使っていたりします。しかしそれは、“後に自覚する事が出来た事象”なワケなんです。
例えば、いい音楽と楽しい友たちとの語らいと多少のお酒(多少?)となれば、自ずと声も大きくなり、しなくていいスキップなんかをしてやらかす。という案の定の展開を後日に振り返ると、そこにはやはり『あ~やっちまったなぁ』というはっきりと自覚出来る後悔が残るわけです。
こういった場合ならば、今後は自制心というものを効かせるという当たり前の対処法があります。
まぁ無理ですが。

と、前フリが長くなりましたが今回は『ある一つのファクターが無意識下に作用した“自覚なきハシャぎ”というものは存在するのか否か?』がテーマになる、そんな記事です。

何度かこのブログには登場してるんですが、ボクには歳の離れた妹がいます、もう中三ですよ早いモンですねぇ。でその妹の中学最後の運動会がありまして、今年も「良かったら来てね♪」と言ってもらえたんでこれは行かねばと。精一杯応援しようと。やましいココロはゼロで馳せ参じたワケです。
いや…信じてくださいよココは!

e0051368_17511777.jpg


今の季節のようなムシムシ感はない、ただただ日差しが痛い日曜でした。そんな中、生徒さんたちは競技に準備に勤しんでます。
あれですね、ボクに子どもはいませんが競技にしろ裏方にしろ頑張ってる姿ってのはやっぱりグッと来ちゃうモンでして、用具委員の子でいい動きする子なんかいると
「ナイス旗っ!」とか思わず応援。
放送委員の巧みなナレーションにも思わず「ナイスマイク!」
もちろん妹にも声援を送ります。

この時点で「すでにロールはハシャいでないか?」という疑問を持たれた読者の方もいらっしゃるかもしれませんが残念ながらそれは見当違いです。
これは“あわよくばウケるかもしれないガヤ”でして、どちらかというと冷静に客席側の空気を伺ってる行動です。

しかしながら上記の行動による期待したリアクションはなく、あとは群集に紛れたただの父兄として競技を応援していた次第です。
もちろん泣いてなんかいません。

体育館での昼食を済ませ、午後の競技も終盤に差しかかった頃ですか、かつての飲み仲間・シンちゃん(PTA幹部)がツツーっと寄ってきて囁くんです。

『オイ、お前フォークダンス踊りたくねぇか?』

一瞬、胸が踊ったのは確かですがここは冷静に
「なっ、何バカなコト言ってんスか!(笑)」

『いや、バカなコトやなくて、マジで足りんのよ男子が!フォークダンスの、だ・ん・し・が!!

「…で?」

“…で?”じゃねぇよ!オレも出るからさ、一緒に来てくれよ!』

とこんなやりとりをしてると周囲から
「行ってきなはい!」
「目立ちなさんなよ(笑)」
「良かったやないね♪」
(↑なぜ分かった!?)

とお声をいただきまして、いそいそと立ち上がります。

『ホラ!もうすぐ始まるけぇ急げ、走るぞ!!』

颯爽と駆けていくシンちゃんの後ろをヨチヨチと走り、入場門の直前、たった10センチの高さのロープを飛び越えて着地したその刹那!
しっかりと大地を踏みしめたはずの右足は小さな砂粒の摩擦抵抗をゼロにしたかの如く空を斬り、ゆっくりと傾いていく視界にやっと気づいた運動神経は、“倒れる方向に右手を伸ばす”という誤作動といっても仕方のない反応を示し、案の定接地した最初のカラダの部位は小指からで、それにほぼ全体重をかけるように倒れ込むという最悪の結末へ。

何が起こったのかわからないように駆け寄るPTAさん

『あの、だ…大丈夫ですか!?』

「…大丈夫、です」
完全に右腕が痺れてます。

しかし呼ばれた直前、しかも怪我なんかするはずのない競技、競技ってかダンスで“直前に棄権”って今こうやって書いてたら思わず爆笑しちゃいましたが、ボクはマジメなんです。
何事もなかったかのように女子の手を取り、フォークダンスに臨みました。

e0051368_17512026.jpg


写真ほぼ中央のピンク2人の後方が多分ボクです、妹とも踊れました。
「なんしよん!?」
そりゃそうだわな(笑)
でもいい思い出になったな♪

オクラホマミキサー三回転、
こうして妹の中学最後の運動会も幕を下ろしました…


これで終わりじゃないんですよ、
この夜イベントがあったんです!

チョップ一門の中津蛭ズクン主催のイベント“蛭ズとあそぼう”

e0051368_17515793.jpg


シンガーソング兄貴こと大久保さんのオープニングアクトからスタート!

e0051368_17532386.jpg


ボクはチョップさんと不定期コーナー
『トーキングロールチョップ』を敢行!

2人でパッと開いた辞書のコトバをお互いのウンチクで対決させるという誰得感満載の企画です。

e0051368_17541084.jpg


トリはもちろん蛭ズクン。
唄は大真面目に歌います(笑)

と、第1回蛭ズとあそぼうも無事終了して打ち上げへ。
二杯目のハイボールあたりから、右手がみるみる腫れていきます。
チョップ『オマエ、それ明日もげるヤツやないか!?』

さすがに痛みよりも腫れの尋常なさに口数も少なくなり、先に上がりました…

翌日、一軒の注文だけ済ませ病院へ。

『あ~こりゃ折れとるばい』

全治1ヶ月いただきました☆


e0051368_1753532.jpg


【結論】
ハシャいでるよね、十分に。

[PR]

  by roll-husher | 2014-08-11 17:06 | 日常

<< 『からあげ☆USA』SFS第六弾! 『からあげ☆USA』SFS第五弾! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE